大菩薩嶺

2022.09.03(土) 日帰り

本来は白馬大池でのテント泊の予定でしたが、天気が良くなく行き先を変更して大菩薩嶺に行ってきました。 天気はどこの山も悪く唯一雨が降らなさそうな所ということで、景色は期待出来なくてもテント泊が出来れば良いかな程度に考えていました。 テント場は福ちゃん荘にしました。 福ちゃん荘はほうとうプラン等で予約すると福ちゃん荘まで車で行けてちょっとズル出来ます。 今回は突然の天候の変化で大雨が降っても車に避難できるように福ちゃん荘にしました。 福ちゃん荘に着きテントを張ってほうとうを食べて登山開始 時折少し雨が降ったりとやはり天気はあまり良く有りませんでした。 それでも鹿🦌にも会えて楽しく登山をしていました。 山頂に着く頃には雨も止み少し天気が回復したのですが富士山は見られませんでした。 稜線を歩いていると稜線の右側は晴れているのですが左側が凄い雲、北岳とかでよく見る光景だなーって話していて、これで太陽が出たらブロッケン現象が見れるんだろうなって話していた所、まさかの急に太陽が出て来て「これは!」と思い慌てて自分の影が雲に映る所に行きました。 そしてなんと!初めてブロッケン現象を見る事が出来ました😊 天気が悪くあまり期待していなかったのですが仲間と最高に楽しい登山が出来ました。 もちろん登山の後はみんなで宴会してテントで眠りにつきました。

こっちを見てる鹿

こっちを見てる鹿

こっちを見てる鹿

お尻を向けてる鹿

お尻を向けてる鹿

お尻を向けてる鹿

恒例の三角点タッチ

恒例の三角点タッチ

恒例の三角点タッチ

ブロッケン現象!!

ブロッケン現象!!

ブロッケン現象!!

こっちを見てる鹿

お尻を向けてる鹿

恒例の三角点タッチ

ブロッケン現象!!

この活動日記で通ったコース

登山口のある南西中腹の上日川峠までは車道が通じている。ロッヂ長兵衛の右手から登山口へ。少し登ったところにある福ちゃん荘が大菩薩嶺と大菩薩峠との分岐点になっており、ここを起点にそれぞれを周回する。大菩薩頂上には展望がないが、大菩薩嶺と大菩薩峠をつなぐ稜線は展望に恵まれ、開放的なハイキングを楽しめる。