鬣山・大津山🛳船でGO🛳しま山100選 山口県8座 踏破

2022.08.30(火) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 9
休憩時間
10
距離
11.0 km
上り / 下り
620 / 621 m
15
10
1 24
56

活動詳細

すべて見る

周南市大津島の鬣山(たてがみやま)と大津山(砲台山)にソロで登り、しま山100選 山口県8座を踏破しました👏 9年前に『大津島ポテトマラソン10km』に参加して以来の来島。この島の登山は初めてです。 鬣山は、人間魚雷回天記念館の裏山で、山頂には立体アートが設置されています。草刈りもされていて👌歩きやすかったです🤗 大津山は、しま山100選の山。しかし、過疎化の波をモロに受けていました。山頂までの道路が荒れていて、車どころか歩くのも大変でした💦砲台跡は雑草の中💦どこ?わからない? 二つの山が明暗くっきりでした。 山口県ピーク832座踏破❗️hiroさんの登山記録を見て刈尾港まで歩いて船に乗りました。離島の登山ではhiroさんのレポが役立ちました。ありがとうございました😊 回天記念館に立ち寄り、展示してある特攻した青年の手紙を読みました。今の私には自分の意思で行動し登山する自由があることに感謝し「朗らかに、呑気に(青年が母に宛てた手紙の中の言葉)」生きていきたいと願います。

大津島 10kmのロードレースに参加して以来、9年ぶりの大津島です。これは参加賞のタオルマフラー。来年は周南市発足20周年になるんだなぁ。
10kmのロードレースに参加して以来、9年ぶりの大津島です。これは参加賞のタオルマフラー。来年は周南市発足20周年になるんだなぁ。
大津島 徳山駅から南へ徒歩3分。徳山港の自動販売機で切符を買います。片道720円。
徳山駅から南へ徒歩3分。徳山港の自動販売機で切符を買います。片道720円。
大津島 開港100周年を記念して、徳山港に公園ができていました。向こうに見えるのが大津島です。
開港100周年を記念して、徳山港に公園ができていました。向こうに見えるのが大津島です。
大津島 このフェリーで片道20分の船旅です。
このフェリーで片道20分の船旅です。
大津島 大津島の馬島港に到着。前を歩くのはインド人のファミリー、正装です。なぜこの島へ?笑い声が聞こえます😊鬣山が良く見えます。
大津島の馬島港に到着。前を歩くのはインド人のファミリー、正装です。なぜこの島へ?笑い声が聞こえます😊鬣山が良く見えます。
大津島 人間魚雷『回天』発射場へ続くトンネル。レールは撤去され、歩きやすくなっています。
人間魚雷『回天』発射場へ続くトンネル。レールは撤去され、歩きやすくなっています。
大津島 ここがトンネルの先にある回天発射場です。
ここがトンネルの先にある回天発射場です。
大津島 鬣山の展望広場まで歩きます。登山道はよく整備されています。
鬣山の展望広場まで歩きます。登山道はよく整備されています。
大津島 400m地点の案内板は「はあ(もう)やめるかねえ」😅やめずに先へ行きます。
400m地点の案内板は「はあ(もう)やめるかねえ」😅やめずに先へ行きます。
大津島 鬣山頂には立体アート「未来の風」があります。今日は無風で、止まっていました。周辺の草は短く刈ってあります。
鬣山頂には立体アート「未来の風」があります。今日は無風で、止まっていました。周辺の草は短く刈ってあります。
大津島 海には大型船が多数停泊。台風を避けているのかもしれません。鬣山から海が良く見えます。
海には大型船が多数停泊。台風を避けているのかもしれません。鬣山から海が良く見えます。
大津島 回天記念館に立ち寄りました。黒く見えるのが人間魚雷回天の実物大レプリカです。
回天記念館に立ち寄りました。黒く見えるのが人間魚雷回天の実物大レプリカです。
大津島 私が過去出会った手紙の中で最も心を揺さぶられたものが回天記念館にあります。特攻し21歳で亡くなった水知創一さんが母へ宛てた手紙です。久しぶりに読み、撮影禁止の手紙の結末をメモしたので紹介します。特攻して死ぬことを覚悟している若者が、息子に先立たれる母を励ますように贈った言葉が「呑気」そして、母の作ったお弁当がおいしかった話で結ばれています。温かく哀しく切ない最期の手紙です。

『私の母上への御願いは、朗らかに呑気に暮して戴きたい事です。話は別ですが、御辨当はとてもおいしくて、あれならもっと沢山作ってもらえば良かったと思いました。創一』
私が過去出会った手紙の中で最も心を揺さぶられたものが回天記念館にあります。特攻し21歳で亡くなった水知創一さんが母へ宛てた手紙です。久しぶりに読み、撮影禁止の手紙の結末をメモしたので紹介します。特攻して死ぬことを覚悟している若者が、息子に先立たれる母を励ますように贈った言葉が「呑気」そして、母の作ったお弁当がおいしかった話で結ばれています。温かく哀しく切ない最期の手紙です。 『私の母上への御願いは、朗らかに呑気に暮して戴きたい事です。話は別ですが、御辨当はとてもおいしくて、あれならもっと沢山作ってもらえば良かったと思いました。創一』
大津島 大津山に行く途中に椿の巨樹があることを知り、寄り道しました。YAMAPから「ルートを外れています」と警告されました。
大津山に行く途中に椿の巨樹があることを知り、寄り道しました。YAMAPから「ルートを外れています」と警告されました。
大津島 大きい。(この写真では分からないかな?)
大きい。(この写真では分からないかな?)
大津島 こんなノリの落石注意は見たことがありません。ネット民から叱られて炎上しそう。
こんなノリの落石注意は見たことがありません。ネット民から叱られて炎上しそう。
大津島 古い案内板があります。
古い案内板があります。
大津島 大津山山頂に続く車道(舗装道路)がこうなっています。
大津山山頂に続く車道(舗装道路)がこうなっています。
大津島 山頂近くの戦争遺構
山頂近くの戦争遺構
大津島 山頂には看板が設置されていますが、雑草に覆われていて、どこが砲台か分かりませんでした。
山頂には看板が設置されていますが、雑草に覆われていて、どこが砲台か分かりませんでした。
大津島 海岸沿いの道まて下山しました。透明度の高い海の向こうは大理石の採石場がある黒髪島です。
海岸沿いの道まて下山しました。透明度の高い海の向こうは大理石の採石場がある黒髪島です。
大津島 刈尾港からフェリーで徳山港に帰ります。
刈尾港からフェリーで徳山港に帰ります。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。