活動データ

タイム

05:34

距離

10.5km

上り

1005m

下り

1004m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 34
休憩時間
56
距離
10.5 km
上り / 下り
1005 / 1004 m
20
14
41
10
42
11
55
7
39
16

活動詳細

すべて見る

 二年前から始めた登山、今日が一番最高の景色でした。昨日から始まった遅めの夏休み旅行、大町の温泉泊まったので、せっかくなら北アルプスを少し味わいたいので、八方池まで行って景色をちょっとだけ堪能してきようと思ってました。天気予報もそこまで良さそうじゃなかったし。  しかし朝起きたらかなり天気良さそう。どうせ途中からガスガスになるだろうけど丸山ケルンあたりまでなら行けるかなと思いやや期待して出発。ところがいい意味で予想に反してずっといい天気。途中に会ったおじさんの話では、「ここ1ヶ月くらいずっと天気悪かったので、今日来てる人は運がいいよ!」とのこと。おじさんの言葉どおり、左はずっとガスだったけど右はずっと不帰ノ、槍、杓子、白馬の絶景が見えてました。  結局唐松山荘の裏のピークまで来て、劔と立山見えたので、もう十分かなとも思っていたのですが、近くにいたソロで来ていた女性と会話をしていて、「時間的にリフトの最終も全然間に合うし、30分もあれば唐松岳の頂上に行ける」とのことなので頂上行っちゃいました。周囲の山の名前も教えていただき本当にありがとうございました。感謝、感謝!このまま帰っちゃったらずっと後悔していたと思います。  帰りは途中からずっとガスガスだったけど、行きの行程の写真は我ながら素晴らしい写真ばっかり。特に八方池に鏡のように写った山々の姿は素晴らしい!是非見てください!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。