北八ヶ岳 お手軽山キャン・登山のはずが・・・

2014.08.02

活動詳細

詳しく見る
なんと言っても下界は暑過ぎるので、涼しい山キャンでもしようと北八ヶ岳に1泊2日で出掛けました。1日目は大河原峠より蓼科山に登りましたが、データーをイジッているうちに、1日目が消えてしまいましたので、2日目からの報告になります。蓼科山は距離は短いですが、岩場の急登でそれなりに登り甲斐がありました。まあ、小学生の団体が登ってはいましたが・・・。2日目は双子池のテント場から大岳・北横岳に登頂し、亀甲池・天祥寺原経由で出発地の大河原峠の戻るルートでした。こちらも歩行距離は短いですが、双子池からの登りが岩場の急登を2時間、結構辛い登りでした。汗ダラダラ(~_~;)。大岳へは、ザックをデポし、身軽で5分の登りです。360度の展望ですばらしい景色でした。 大岳からは比較的歩き易い道で、直に北横岳頂上です。頂上では関西方面の大学の学生さん(大学名は聞かなかった)10名位の方と暫し談笑し、楽しい時間を過ごしました。雲行きも怪しくなってきたので、下山を急ぎました。亀甲池経由で、天祥寺原を右方向に進路を取り、歩き易い笹原の道を進むと、間もなく出発地点の大河原峠に到着です。軽い気持ちで山キャンに来たのに、思いの外結構ハードな山行になりました。 ただ、賑やかな100名山の蓼科山とは違い、大岳・北横岳ルートはすれ違った方も数える程で、静かな山旅でした。 アクセスも車ならば大変便利ですし、静かな山キャン・山行を楽しみたい方は良いルートだと思います。

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。