針ノ木岳~蓮華岳。↑マヤクボ沢雪渓。↓針の木峠

2018.05.26(土) 日帰り
kanekura
kanekura

【駐車場】 大町第1無料P 6時現在で7割程度の駐車率(第2Pはガラガラだった) 【状況】 登山口~林道~大沢小屋付近まで右岸冬季ルート。残雪ありますがアイゼン不用かと。 進行方向左側の落石には要注意で、所々藪漕ぎありです。 大沢小屋付近過ぎの斜度がでてきたところからアイゼン装着 マヤクボ沢~コルまでかなりの急登。滑ったら取り付きまで落とされそう。 なのでアイゼン、ピッケル必須です。 コル~針ノ木岳山頂:ガレていますが夏道です。 針ノ木岳山頂~針ノ木小屋までのトラバース:滑ったら結構ヤバイ。 なのでアイゼン、ピッケル必須。 針ノ木小屋~蓮華岳:ほぼ夏道。アイゼン不用 針ノ木小屋~大沢小屋付近:アイゼン必要。びしょ濡れ覚悟の尻セードー可能。 大沢小屋付近~登山口:右岸を戻ります。残雪ありますがアイゼン不用。 【感想】 残雪期の針の針ノ木雪渓を歩いてみたくなり、可能であればマヤクボ沢を詰めて 針ノ木岳~蓮華岳のプチ周回を楽しめたらと思い計画しました。 林道からの冬季ルートや残雪期の雪渓状況をYAMAPさんで下調べ。 用意周到で挑んだものの、マヤクボ沢の急登には撃沈されその後ペースダウンしましたが、 その他は天気にも見方して頂き、ほぼほぼ計画通りの山行きとなりました。 今回も残雪の北アに加え、立山~剱の大絶景を思う存分頂きました~。 他のハイカーやBCスキーヤーも思った以上に少なく、道中大変静かなソロ行動を満喫しました。

お猿さんにカメラ目線いただきましたー
「気つけてな 」だって!

お猿さんにカメラ目線いただきましたー 「気つけてな 」だって!

お猿さんにカメラ目線いただきましたー 「気つけてな 」だって!

雪渓取り付き アイゼン装着

雪渓取り付き アイゼン装着

雪渓取り付き アイゼン装着

マヤクボ沢中間位置
結構な急斜

マヤクボ沢中間位置 結構な急斜

マヤクボ沢中間位置 結構な急斜

眼下にマヤクボ沢雪渓。ここを登ってきた。
そして2年前歩いたスバリ〜赤沢岳の稜線。この天気なら気持ちいいだろうなァ

眼下にマヤクボ沢雪渓。ここを登ってきた。 そして2年前歩いたスバリ〜赤沢岳の稜線。この天気なら気持ちいいだろうなァ

眼下にマヤクボ沢雪渓。ここを登ってきた。 そして2年前歩いたスバリ〜赤沢岳の稜線。この天気なら気持ちいいだろうなァ

蓮華から見た針ノ木

蓮華から見た針ノ木

蓮華から見た針ノ木

爺ガ岳、鹿島槍、遠方に白馬

爺ガ岳、鹿島槍、遠方に白馬

爺ガ岳、鹿島槍、遠方に白馬

北葛〜船窪へ続く稜線。いつか歩いてみたい

北葛〜船窪へ続く稜線。いつか歩いてみたい

北葛〜船窪へ続く稜線。いつか歩いてみたい

蓮華山頂の祠と立山〜劔

蓮華山頂の祠と立山〜劔

蓮華山頂の祠と立山〜劔

そして針ノ木

そして針ノ木

そして針ノ木

下山時 振り返って蓮華にサイナラ

下山時 振り返って蓮華にサイナラ

下山時 振り返って蓮華にサイナラ

お猿さんにカメラ目線いただきましたー 「気つけてな 」だって!

雪渓取り付き アイゼン装着

マヤクボ沢中間位置 結構な急斜

眼下にマヤクボ沢雪渓。ここを登ってきた。 そして2年前歩いたスバリ〜赤沢岳の稜線。この天気なら気持ちいいだろうなァ

蓮華から見た針ノ木

爺ガ岳、鹿島槍、遠方に白馬

北葛〜船窪へ続く稜線。いつか歩いてみたい

蓮華山頂の祠と立山〜劔

そして針ノ木

下山時 振り返って蓮華にサイナラ