暑い街から離れ、心地よい涼を求めて、大菩薩嶺

2022.08.27(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 35
休憩時間
58
距離
6.3 km
のぼり / くだり
580 / 570 m

活動詳細

すべて見る

この週末は土曜日だけがなんとか登山できそうな予報になったので、急遽涼を求めて大菩薩嶺に行きました。 今回はのんびり登山なので、2番目のバス🚌で登山口に向かいました。 横浜からは普通を乗り継ぎ甲斐大和駅に向かいました。 休日お出かけ切符2780円を購入し、大月から甲斐大和まで330円を追加で払いました。 乗車駅にもよりますが、お得になる場合が多いです。新宿からもお得です。定期無しのSuica限定ですが100円安く購入できます。定期入だと購入できないのはなぜでしょうか? 注意点は、甲斐大和駅は券売機すら無いので、小銭を用意した方が良いです。 登山は上日川峠の一つ手前、小屋平からスタート、バスを降りたらひんやり、街の暑さを忘れます。 石丸峠まで緩やかな登り、ここから熊沢山まで登り大菩薩峠まで下りです。 大菩薩峠の介山荘では思わずアイスキャンディー、ソーダ味が喉を潤します。 ここからは雷岩まで景色を眺めてのんびり登山、雷岩で昼食食べて下山しました。 帰りは天目山温泉♨️で汗流しました。ここでトラブル、温泉から駅に向かうバスが定員オーバーで乗車できませんでした。運転手さんが機転を効かし、乗客を一旦駅に降ろした後再度温泉まで来て頂き、30分後に無事駅に到着しました。 ともあれ、避暑を兼ねた良い登山でした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。