爺ヶ岳·鹿島槍ヶ岳·五竜岳縦走

2022.08.21(日) 3 DAYS

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 8
休憩時間
32
距離
8.0 km
上り / 下り
1464 / 391 m
DAY 2
合計時間
9 時間 35
休憩時間
2 時間 8
距離
8.4 km
上り / 下り
1156 / 1094 m
DAY 3
合計時間
4 時間 21
休憩時間
24
距離
7.9 km
上り / 下り
498 / 1143 m
29
1 27
31
21
42
15

活動詳細

すべて見る

憧れの鹿島槍ヶ岳! 長野市からは双耳峰がかわいい猫耳にみえて登ってみたいなぁといつも思っていたので、この夏チャレンジ! 今回も仕事終わりに出発。 24:00 柏原新道の登山口到着 橋を渡った先の駐車場に駐車。 半分程埋まっているようにみえました。 登山口正面の駐車場も数台空きあり。 朝5時の出発時点では9割方埋まっていました。 Day1 曇り予報で15時からは雨マークも出ていたので早めに5時出発。 曇りといいつつ、星空が綺麗に見えたのでちょっと期待しながら登り始めましたが徐々に上がるガス。 この日は青空が見えたり、ガスったりとの繰り返しでした。 爺ヶ岳の南峰では大好きな雷鳥に出会えました〜💕 冷池山荘にはお昼前には着き、キレット越えに備えてのんびりと過ごせました。 Day2 前日の夜は土砂降りで心配しましたが、起きたら満天の星空✨ 4:00出発。 一面の雲海、立山方面もガスなし。 徐々に空が色を帯びてきて覗く朝日。 立山の美しいモルゲンロート、滝雲、雲海ともう360℃の絶景に感動しっぱなしでした。 こんな景色が見られることがあるから、山はやめられない。 でもここからが本番。 急な岩場のアップダウン。 足の置き場が余りなく、足がもう少し長ければ…と何回思ったことか。 鎖やハシゴをしっかり設置してくれているので、注意しながら進めば危ないことはありませんでした。 ただし体力はいります。 気を張っているので予想以上に疲れました。 何よりしんどかったのは最後の五竜岳直登。 でも晴れている中で雷鳥に出会えパワーを貰えました😌 五竜山荘には14時前到着で、無事にキレット越え終了。 Day3 朝から厚い雲。 お天気なら五竜岳を登り返そうかと思いましたが、お昼すぎには小雨予報もあったので早めに下ることにしました。 父親は前日のキレット越えですっかり疲れてしまい、小遠見尾根で下るとのこと。 五竜山荘で分かれ私は唐松方面へ。 ガスと小雨の中牛首を通過し山荘に着いたものの、唐松岳は全く見えず。 唐松岳は日帰りでさくっと来られる立地なので、今回はパスして八方へと下っていきます。 なんと今日も雷鳥が💕 ご飯をもぐもぐ食べるヒナ5羽と、それを見守るお母さん。 3日間とも会えるなんて嬉しすぎました! 10時前に無事下山完了! 最高の3日間でした!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。