栗原川林道走破 皇海山、へとへとエクストリーム書道

2018.05.20

活動詳細

詳しく見る
皇海山自体の登山はがれ場はあってもそんなに危険じゃないです。登頂までもそんなに時間かからないし。 本当ならばペンションてんとう虫というところに泊まっての皇海山送迎プランを予約していたのですが、人が集まらず直前で催行できずという連絡があり仕方なくレンタカーで一人で行くことに。 今回は車高の高い車で行けとのことアドバイスがあったのでエクストレールを借りて行ってきました。正直疲れました。精神的に。 時速10キロいかないくらいのノロノロ運転ですがそれでも左右に揺れたり段差ではタイヤは無事か心配したり登山のいろんな不安より車の不安が90%という登山になりました。 山頂での書道ではそのことばかりを題材に書いていたのでご夫婦でいらっしゃっていた方に「山より道だね」と笑われてしまいました。 私は無事でしたがやはりバーストした状態で駐車場に来る方もいてその方はあまりにガタガタ道だったからバーストしたことに気がつかなかったと話されていました。 朝早いし圏外だしとりあえず山登りしながら電波を掴むようにして連絡をとったらどうですか?と話しをしてお別れしましたが帰ってきたときにはそのバーストしたフィットはいなくなっていたので無事にレッカーされていったのかなと。 皇海山の道は途中まで沢沿いの道を進みます。小鳥のさえずりがとても気持ちのいい道です。いろんな鳥の声が聞こえますがシラビソの高い木々では小鳥を目視することも難しく今回はミソサザイだけを写真に収めることになりました。カケスもいたのですがすばしっこくまだ写真に収めることができません。まだまだ修行です。 鋸山も計画に入れていましたが予想以上に林道に時間がかかったのと帰りの渋滞と温泉に入る時間を考えるとレンタカーの返却時間に間に合わないこともあって今回は皇海山だけにしました。眺望楽しむなら鋸山は行った方がいいです。 酷道と言われる林道ですがやはり多くの方が日曜日なのか来ていて手前の駐車場はいっばいでした。まだすかいばしの向こうに駐車場があるので全体的には5割ほどといったところでしょうか? 帰り道はダートを楽しむジムニーとオフロードバイクの方が多く走られていました。カーブも多いので出会い頭の事故とか気をつけないと行けません。 もう二度とあの栗原川林道走りません。胃痛がしたのは初めて!山にいた時間より林道走っていた時間の方が長いそんな登山でした。。。
事前に調べていたときみた看板発見
ガタガタ道のスタート
とんがった石もあればでかい岩も山側から落ちて来るわ、たまに車から降りて石どかしたりもう大変な林道でした。
手彫り風のトンネル 意外とでかいです
トイレと登山届けはここ トイレの鍵は壊れています
すかいばし
ようやく登山スタート 林道制覇しただけでもう9割は登山が終わったような気がしてた
本日の小鳥 ミソサザイ
ミソサザイの独唱
きもちのいいしらびその道
いたいた !!
本日のフォトジェニック ミソサザイ
調査中
調査中
すみれちゃん
こんな沢沿いの道を進んでいきます。渡渉は5.6回くらいあったけどたいしたことないです
コル下のがれ場スタート 林道に比べたらどーーーってことないです。
不動沢のコルから見える鋸山 時間があったらいきたかったなぁ
振り向くとこんな景色
自転車を担いだ方がおりてきました。どこで自転車に乗るんでしょう?山頂でも謎の人物として話題にあがりました。
山頂直下の急登 お天気いいのでい感じであがれます。
とうちゃこ
本日のエクストリーム書道スタート 作品1 皇海山登頂
作品2 林道が核心
作品3 林道は酷道
作品4 皇海山林道ヤバイ
作品5 「皇海山多分もう来ない」 と書いたけど絶対来ないと心に思ってる
スカイブルー
スカイグリーン
多分今朝バーストしたフィットのものだと思う
道の駅白沢で食べたソフトクリーム いきかえるぅぅ
望郷の湯で500円

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。