連日の暑さから涼を求めて、剣山・次郎笈

2022.08.15(月) 日帰り

お盆の最終日、連日の暑さに少しでも涼しい所を求めて剣山に行くことにしました。 今回は車で見ノ越まで行きました。美馬インターから狭い山道を一時間、運転で早くも疲れ気味です。 今回は涼を求めるのが第一、迷わずリフト往復です。早く涼しい所に行けるなら1900円の往復リフト代は安い? リフト降り場の西島駅からは頂上ヒュッテもくっきり見えました。 登山開始から30分強で山頂へ、 地上とは別世界、風がひんやり心地よく、360度の展望、これから歩く次郎笈までの登山道もくっきり見えました。 山頂で景色を堪能した後は次郎笈へ、一旦下り登り返しです。 視界が開けた縦走路で歩くのが楽しくなります。 帰りは剣山をトラバース、途中で大劔神社に参拝して西島駅に戻りました。 真夏でも涼しく展望の良い縦走路を歩くことができ、大満足の登山でした。

リフト山頂、西島駅から剣山ヒュッテが見えました。
下界と違い涼しい。

リフト山頂、西島駅から剣山ヒュッテが見えました。 下界と違い涼しい。

リフト山頂、西島駅から剣山ヒュッテが見えました。 下界と違い涼しい。

刀掛けの松、西島駅からすぐです。

刀掛けの松、西島駅からすぐです。

刀掛けの松、西島駅からすぐです。

劔山本宮、30分ほどの登山で着きました。

劔山本宮、30分ほどの登山で着きました。

劔山本宮、30分ほどの登山で着きました。

剣山山頂、山の中です。

剣山山頂、山の中です。

剣山山頂、山の中です。

頂上は広い草原です。平家の馬場と呼ばれています。

頂上は広い草原です。平家の馬場と呼ばれています。

頂上は広い草原です。平家の馬場と呼ばれています。

これから向かう次郎笈への縦走路、左右に視界が開けて展望が良く歩くのが楽しみです。

これから向かう次郎笈への縦走路、左右に視界が開けて展望が良く歩くのが楽しみです。

これから向かう次郎笈への縦走路、左右に視界が開けて展望が良く歩くのが楽しみです。

次郎笈山頂、剣山山頂から45分、縦走路は左右に展望が開け、歩くのが楽しい所でした。

次郎笈山頂、剣山山頂から45分、縦走路は左右に展望が開け、歩くのが楽しい所でした。

次郎笈山頂、剣山山頂から45分、縦走路は左右に展望が開け、歩くのが楽しい所でした。

今まで歩いた縦走路

今まで歩いた縦走路

今まで歩いた縦走路

次郎笈では、肉野菜炒めを作りました。
山頂での山ごはんは美味しかったです。

次郎笈では、肉野菜炒めを作りました。 山頂での山ごはんは美味しかったです。

次郎笈では、肉野菜炒めを作りました。 山頂での山ごはんは美味しかったです。

次郎笈からの戻り、視界良好です。

次郎笈からの戻り、視界良好です。

次郎笈からの戻り、視界良好です。

帰りは剣山をトラバース、大劔神社に向かいます。中央の巨大な岩は御神体。

帰りは剣山をトラバース、大劔神社に向かいます。中央の巨大な岩は御神体。

帰りは剣山をトラバース、大劔神社に向かいます。中央の巨大な岩は御神体。

大劔神社

大劔神社

大劔神社

西島駅に戻りました。

西島駅に戻りました。

西島駅に戻りました。

帰りのリフトから、お花畑でした。

帰りのリフトから、お花畑でした。

帰りのリフトから、お花畑でした。

リフト山頂、西島駅から剣山ヒュッテが見えました。 下界と違い涼しい。

刀掛けの松、西島駅からすぐです。

劔山本宮、30分ほどの登山で着きました。

剣山山頂、山の中です。

頂上は広い草原です。平家の馬場と呼ばれています。

これから向かう次郎笈への縦走路、左右に視界が開けて展望が良く歩くのが楽しみです。

次郎笈山頂、剣山山頂から45分、縦走路は左右に展望が開け、歩くのが楽しい所でした。

今まで歩いた縦走路

次郎笈では、肉野菜炒めを作りました。 山頂での山ごはんは美味しかったです。

次郎笈からの戻り、視界良好です。

帰りは剣山をトラバース、大劔神社に向かいます。中央の巨大な岩は御神体。

大劔神社

西島駅に戻りました。

帰りのリフトから、お花畑でした。

この活動日記で通ったコース