台風一過を信じて

2022.08.14(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 54
休憩時間
1 時間 31
距離
14.9 km
上り / 下り
1151 / 1151 m
2
25
1
1 2
1 17
53
1 10
48
49

活動詳細

すべて見る

台風が終わった次の日はピーカンになる。 台風中に木が倒れたり大雨で登山道が崩れたりと怖い予想は付くが念願の晴天を期待できる。 しかし今回の台風は荒れるほど強くはなく台風一過とはならない。 雨台風なパターン。ついてない↓↓ 今年は週末が雨の年でお手軽ノー天気登山にはほど遠い最悪な年だがトレーニングな年と割り切ってるので今後に行く予定である山を下から見に行ける山に行く事にした。 丸黒山へ。 夕方の6時くらいに出発して下道で走り日付け変わるくらいに登山口に到着して車中泊。 仕事だとアイドリングトラックがうるさくて十分に寝れないが冷凍車の保冷機並みの爆音の嫁のイビキを気にしなければグッスリ寝かせてもらえる♪ この付近にある山は難易度ss級の登山歴何十年のベテランでも撤退する高さが背丈以上もある笹のヤブコキな山が点在している。 緑ピークだったが1つに超難度の山が入っていて取り付きを探してたら予想以上に時間と体力を取られてしまった。 後は普通の何回も登ったり下りたりを繰り返す景色もあまりな登山。 登山道はあまり荒れてはいないから走れそうな道もイッパイ。 休憩を意図的に細かく何回も取り疲れを残さないように心がける。 最後にかぶと山へ。 スキーのリフトの終わりが山頂だから冬でリフト動いてたら一瞬で登山が終わるが少しロングコースに最後にこの山のこのルートを選んだのは失敗。 ピーク獲った後に駐車場に戻るまでの登りが地獄。 水分も残りが少なくなり車道がキツい。 2人とも頑張って歩く。 ザックに入れといたはずの30円のエナジードリンクが入ってなくてキツい思いをしたのは今後の糧になるだろう。 ほんの少しでも飲めば最後まで楽しく歩けただけに大失敗。 自分は辛い登山は大っ嫌いな人間。 辛い事が嫌いだから準備を念入りにする。 1つの忘れ物のせいで地獄の苦しみを味わう。 駐車場は青年の家。 大学の部活が走り込みしてた。 部活の走り込みが遊びとしか思えないトレランのロングコースを知ってるから保育園のお遊戯を見た気分になれました♪♪ この中の走り込みしてる大学生が将来に登山を知ってハマる人も出てくるんだろう。 駐車場で車の冷蔵庫の補給で一気に幸せになり終わり。 プロテイン、もずく酢、タマネギサラダ。 2度と登山なんて行きたくない。と思うくらいに疲れて辛い思いをしたのに自分で調べた疲れを取るための食い物のおかげで体は一気に楽になる。 二度と来る事はないだろうが目当ての山頂の景色も見る事は出来たし下山する。 近くに簡単に獲れるピークが幾つかある。 その地域の特色が出るから先入観に惑わされてはいけないから下調べを1つに深くせず間違えないようにしてるが登った人が少なすぎて訳が分からん。 現地で山の雰囲気を掴みつつ登山口を探す。 いざ始めようとしたら土砂降りになる。 観光地高山の中にゼロ秒登山と近所の人の城山の散歩の山があるのでソコで終わりにする。 車道を軽く歩くだけの登山のはずが地図を見ない嫁は城山のガチ登山を土砂降りの雨の中を傘をさしてツルツルのサンダルで本丸に登山する。 500以上も山を登ると出来る芸当ですからヨイコは決して真似しないで下さい。 今日の登山は誰とも会わなかったな~ 疲れすぎてるからか腹があまり減ってない。 コンビニでカップラーメンだけ食べて移動して車中泊。 明日、いや今日は幾つの山を登れるかな~ 当初の予定では初日に十山。 2日目に乗鞍岳を十くらいピークハント。 天気が崩れ2日で十山しか登れそうになない。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。