活動詳細

詳しく見る

前回、山ガールさん達と唐松岳登山にチャレンジしましたが豪雨と強風の為、已む無く扇の雪渓の頭で断念... そのリベンジとテン泊のトレーニングを兼ねて唐松岳に再アタックしてきました!!! 今日は先週のようなかんかん照りではなく薄曇りで比較的登りやすい気候でした。 八方尾根特有の2,000m付近にこの時期発生するガスは想定内でヒンヤリした中、高度を上げていくことが出来ました。 およそ3時間半で無事唐松岳登頂、リベンジを果たす事が出来ました。 ただ、テン泊のトレーニングは思った以上にヘビーで歩き方やバランスのとり方などもっと練習しなければいけないと実感しました。 唐松岳登頂山荘では以前お世話になった支配人としばし談笑し、周辺の自然の事や奥様の切り絵がデザインされたコーヒーカップのお話などなどメッチャ美味しいコーヒーを頂きながら聞かせて頂きました。 またの再開を約束して下山を開始、八方尾根名物の大渋滞に巻き込まれながら午後2時10分無事に下山する事が出来ました。 山荘の方々の登山道の整備や清掃活動のおかげで安心して登山が出来る事に本当に感謝したリベンジ登山でした。

薄曇りの爽やかな午前7時、登行開始です!!!
第2ケルン付近はガスが....でも登る分には涼しくて良かったデス。
八方池もガスの中、僅かに不帰キレットが顔を覗かせていました。
私の好きな下の樺付近、静寂な空気が漂います。
扇の雪渓では雪に冷やされた風で皆様火照った身体をクールダウンしていました!!!
一回目の休憩、丸山ケルン、ガスの上に出て北アルプスの絶景を望む事が出来ました。
午前10時30分無事、唐松岳登頂!!! 前回のリベンジを果たす事が出来ました!!!
ピークハントもしっかり。
山頂からは富山湾、能登半島をキレイに望む事が出来ました!!!
立山、剣山方面はてっぺん付近にガスがかかっていましたがまずまずの眺めでした。
不帰キレットはいつ見ても恐ろしいと思っちゃいます.....
お決まりの男飯をパクリ!!!  う~ん美味し!!!
真ん中の谷に掛かる白い三角形が黒部ダムです!!!
今回はテン泊のトレーニングも兼ねての登山でテン泊道具一式約15kgを背負ってチャレンジしてみました!!!
唐松岳頂上山荘では依然お世話になった支配人としばし談笑、とびっきり美味しいコーヒーをご馳走して頂きました!!!
下山は八方尾根恒例の大渋滞に....
扇の雪渓下ではキヌガサ草がキレイに咲き誇っていました。
八方池で小休止、ここまで来ると登山者以外の観光客でごった返していました。
午後2時10分無事下山完了!!! やはり荷物の重さが3倍になると足腰が結構ヘビーだと実感した登行でした。

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。