あ〜あ天気悪っ🌧️🤣硫黄岳!

2022.08.12(金) 日帰り

仕事を終えすぐ準備をし、22時半に出発しました。桜平駐車場を目指し夜中走りましたが、デコボコ道なので車が左右に揺れる、揺れる!真っ暗い中走るのは怖かったです😥 駐車場(中)に着いたのは夜中の3時。8割は駐車してました。その後寝ようとしても全然眠れず、朝食を取り準備をして5時過ぎに出発。雨がポツポツ降り始めたので、カッパの出番😥 夏沢鉱泉の辺りから雨がやみましたが、オーレン小屋に行く途中、眠くてボーッとして歩いてました🥱 夏沢峠では、雲の切れ間から町や山々がちょっとだけ見れました。夏沢峠を過ぎた辺りから、ガレ場になり、風がビュービュー!!🌪️ 那須岳の強風を経験していたので、驚きません😮‍💨 でも、飛ばされそうになり、本当は怖かったです😫 やっと硫黄岳頂上に着くと、小雨が降り出しまたもや強風が吹き荒れ、寒いし手がかじかみ夏とは思えませんでした🤣 こんなに苦労して登ったのにすぐ下山です😩 赤岩の頭経由で下山しましたが、ほとんど風がないのでそこで昼食を取りました🥪🍙☕ 夏沢鉱泉でトイレを借り、バッチを買って無事駐車場に着きました😄✌️ 今日は、秘湯の温泉宿にお泊りです♨️ 

 出発です

 出発です

 出発です

苔が綺麗です

苔が綺麗です

苔が綺麗です

迂回路がここです

迂回路がここです

迂回路がここです

あ〜まだまだある〜

あ〜まだまだある〜

あ〜まだまだある〜

頂上には誰も居ませんでした

頂上には誰も居ませんでした

頂上には誰も居ませんでした

赤岩の頭に来るまでは何人かの人とすれ違いました

赤岩の頭に来るまでは何人かの人とすれ違いました

赤岩の頭に来るまでは何人かの人とすれ違いました

オーレン小屋のテントサイト

オーレン小屋のテントサイト

オーレン小屋のテントサイト

今度宿泊してヒノキ露天風呂に入りたい!

今度宿泊してヒノキ露天風呂に入りたい!

今度宿泊してヒノキ露天風呂に入りたい!

いちごジャムを付けたみたい😳

いちごジャムを付けたみたい😳

いちごジャムを付けたみたい😳

落石注意と看板ありました

落石注意と看板ありました

落石注意と看板ありました

岩の左側を通ります

岩の左側を通ります

岩の左側を通ります

だいぶ減りました

だいぶ減りました

だいぶ減りました

トイレは使えません
不便です!

トイレは使えません 不便です!

トイレは使えません 不便です!

車から降りて撮りました

車から降りて撮りました

車から降りて撮りました

拡大しました

拡大しました

拡大しました

 出発です

苔が綺麗です

迂回路がここです

あ〜まだまだある〜

頂上には誰も居ませんでした

赤岩の頭に来るまでは何人かの人とすれ違いました

オーレン小屋のテントサイト

今度宿泊してヒノキ露天風呂に入りたい!

いちごジャムを付けたみたい😳

落石注意と看板ありました

岩の左側を通ります

だいぶ減りました

トイレは使えません 不便です!

車から降りて撮りました

拡大しました

この活動日記で通ったコース

桜平-硫黄岳 往復コース

  • 5時間47分
  • 10.3 km
  • 1030 m
体力度
2

標高1900mの桜平から夏沢峠をへて硫黄岳へ。峰ノ松目をへて桜平へ周回する。夏沢峠まで急登も特記するべき難所もない。1日目、オーレン小屋に宿泊するプランとすれば初日の歩行時間は1時間30分ほど。2日目はオーレン小屋に不要な荷物を置いて山頂を目指せる。またコース中には、夏沢峠にやまびこ荘、ヒュッテ夏沢、夏沢沿いに夏沢鉱泉など要所に山小屋もあり、緊急時にはエスケープもできるなど初心者でも安心の入門コース。初心者向けとはいえ、硫黄岳からは荒々しい光景の爆裂火口、八ヶ岳の主峰・赤岳から横岳へと続く稜線の大展望が望め、アルペンムードが満喫できる。