足尾 手焼沢

2022.08.09(火) 2 DAYS

うー、帰ってきたら暑いよー!あと2~3日山にいたかったなぁ!避暑に足尾の癒し系の沢へテント持って出かけた。沢は癒されたが、ハエがうるさかった。あと猿の群れがあちこちにいて怖かった。それに鹿が夜中にテントのそばまで来てピーピー騒いでた。あとタヌキが目の前を横切って、クマかと思い腰ぬかす位ビビった!でも透き通った沢の流れと稜線を吹き抜ける涼風は最高でした!

癒し系の明るい沢です

癒し系の明るい沢です

癒し系の明るい沢です

ミニゴルジュ 
右から高巻き

ミニゴルジュ  右から高巻き

ミニゴルジュ  右から高巻き

手前3mと奥2条7m

手前3mと奥2条7m

手前3mと奥2条7m

同じく

同じく

同じく

上から

上から

上から

1135m付近の二股右へ

1135m付近の二股右へ

1135m付近の二股右へ

気持ち良く登れます

気持ち良く登れます

気持ち良く登れます

6m シャワー浴びながら気合い入れて登った

6m シャワー浴びながら気合い入れて登った

6m シャワー浴びながら気合い入れて登った

3m

3m

快適に登れる斜瀑が続く

快適に登れる斜瀑が続く

快適に登れる斜瀑が続く

まだ早いが水流が細くなって来たので、ツエルト張って食事し終わった所で雨が降りだした。山の神が味方している様だ

まだ早いが水流が細くなって来たので、ツエルト張って食事し終わった所で雨が降りだした。山の神が味方している様だ

まだ早いが水流が細くなって来たので、ツエルト張って食事し終わった所で雨が降りだした。山の神が味方している様だ

2日目。もう十分、沢は堪能したので、ちょうどテン泊地から伸びる尾根を詰めることにした

2日目。もう十分、沢は堪能したので、ちょうどテン泊地から伸びる尾根を詰めることにした

2日目。もう十分、沢は堪能したので、ちょうどテン泊地から伸びる尾根を詰めることにした

茶ノ木平に続く尾根に乗った。1575ピークから男体山

茶ノ木平に続く尾根に乗った。1575ピークから男体山

茶ノ木平に続く尾根に乗った。1575ピークから男体山

同じく半月山

同じく半月山

同じく半月山

癒される笹尾根を下った

癒される笹尾根を下った

癒される笹尾根を下った

癒し系の明るい沢です

ミニゴルジュ  右から高巻き

手前3mと奥2条7m

同じく

上から

1135m付近の二股右へ

気持ち良く登れます

6m シャワー浴びながら気合い入れて登った

3m

快適に登れる斜瀑が続く

まだ早いが水流が細くなって来たので、ツエルト張って食事し終わった所で雨が降りだした。山の神が味方している様だ

2日目。もう十分、沢は堪能したので、ちょうどテン泊地から伸びる尾根を詰めることにした

茶ノ木平に続く尾根に乗った。1575ピークから男体山

同じく半月山

癒される笹尾根を下った