「A」でなく「C」じゃね? 〜乗鞍岳(剣ヶ峰)

2022.08.10(水) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
2 時間 27
休憩時間
8
距離
5.8 km
上り / 下り
464 / 465 m
12
20
24

活動詳細

すべて見る

約1年ぶりの山行は、3日間の日程。立山、剱で1泊2日。夜移動して3日目は、乗鞍岳〜美ヶ原〜霧ヶ峰の充実した山行でした。 3日目最初の乗鞍岳。 剱岳下山後、立山近郊の温泉に浸かり、給油、食事、洗濯まで済ませたのち、ほおのき平駐車場に向かう。乗鞍岳のてんくら予報は終日「A」。 12時過ぎに到着して仮眠。すごい雨の音で目が覚める。回復するのだろうと、また寝る。 3:00に起きると、小雨がパラついている。3:45のご来光バスで畳平まで。車内放送で、「畳平は視界ゼロ」のアナウンス。 ご来光は到底無理だろうと、出発を遅らせてしばし情報収集。てんくら再確認も「A」のまま。下界の天気予報は高山市が分厚い雲の曇りマーク。松本市は晴れマーク。 回復は難しいだろうと判断し、周囲がやや明るくなってきたので、とりあえず、剣ヶ峰をピストン。 結局、強風、悪視程。剣ヶ峰付近では雨。 景色は見れず残念だったが、剣ヶ峰に到達できて満足。 下山後、本当に天気が良さそうな、松本の向こう側にある美ヶ原へ向かう。 数時間後、 美ヶ原側から見ても、乗鞍岳山頂付近は雲に覆われていた。 「てんくら」でも、たまにこういう事があることを理解した上での記述です。悪意はありませんので、ご理解ください。引き続き「てんくら」さんを一つの情報収集手段として活用させていただきます。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。