D010:鷺草との再会と夕暮れの千枚田;愛知県森林公園・新城四谷千枚田

2022.08.09(火) 日帰り

活動データ

タイム

00:00

距離

0m

上り

0m

下り

0m

活動詳細

すべて見る

8/3(水)。 鷺草真っ盛りの情報を得て向かった 愛知県森林公園。 見たことのない数の白鷺が 飛び交っていました。 その光景を忘れられなくて、 愛しい人に逢える気持ちを携えて 再訪しました。 午後からの暑い日差しと高気温の下、 誰もいない遊歩道を進み お目当ての鷺草の咲いている 湿地へ向かいます。 元気に鳴く蝉の音。 時折聞こえてくる 名も知らぬ小鳥の囀り。 実に静かな佇まい。 先ずはA湿地。 先回よりも飛び交う鷺の数は 格段に増えていました。 あちらこちらに、思いのまま、 個体で飛ぶものもあれば、 群れを成して飛ぶものもあり、 元気な姿を見ることができました。 次にF湿地。 ここは先回大きめな鷺が見られた湿地で、今日も期待していました。 が、予想に反して、 その数は激減しており、 小ぶりのものが目立ちました。 最後にC湿地。 ここは全く鷺は見られませんでしたが、 この日は点在していました。 1週間ほどの違いで 趣は変わるものです。 自然の営みは実に面白い。 鷺草との再会を果たした後は 植物園を暫く散策。 先回は見られなかったお花も そこかしこに咲いていて 目を楽しませてくれました。 植物園の中には 名古屋ドームのフィールド程の 広さの芝生があります。 ここも好きな場所の一つで よく訪れては ゴロンと寝そべっています。 少し西に傾きかけた日差しは 厳しいのですが、 大の字になって横になってみました。 背中に伝わる少し涼し気な芝生の感触が 実に気持ちがいい(^^)/ 先ほどまでなかった風も 少しだけ吹いてくれて、 大きな傘で作る日陰が 眩しさを緩和してくれて。 実に心地よく、目を瞑ると 本当に寝入ってしまいそうに なりました。 10分ほどそうやって過してから帰路へ。 広芝生の脇には 2人掛けのベンチと うさぎの住処の大木。 大好きな人と一緒に座って、 本を読んでいると 何時しか微睡んでしまいそう。 木の下に設けられた穴から 小さなうさぎも顔を出し、 微笑んでくれるかもしれません(#^.^#) 今日のミッションはもう一つ。 豊橋市の北に位置する 新城市にある四谷千枚田へ向かいます。 見どころを紹介する冊子に載っていて 行ってみたいと思っていました。 少しだけ距離があったので 躊躇していましたが、 いい機会だったので向かいました。 日没少し前に到着。 冊子に掲載されていた写真と 同じ光景が目の前にありました。 夕暮れ時は幻想的で 僕の未熟な技術では表現できませんが 実に素敵な景観でした。 夕暮れ時に訪れて本当に良かったです(^^♪ ふと見ると、日暮れ前なのに、 近くの住人の方々数人が 作業されていました。 いえいえ、 これは「案山子さん」でした( ;∀;) 千枚田を後にする時に 「またおいでませ~」 と声が聞こえてきました。 午後からの2つのイベント。 少々タイトな日程でしたが、 やってみたかったことができて 本当に満足です。 ありがとうございました<m(__)m> [天候条件] 天気:晴れ時々曇り 気温:34℃ 風速:2~4m/s 湿度:75% 雲量:30~65%

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。