タパピーク6012m登頂!

2018.05.12(土) 2 DAYS
しん☆
しん☆

活動データ

タイム

12:59

距離

6km

上り

1,115m

下り

1,096m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

体調不良のメンバーを一晩看病しましたが、思うように体調は回復出来ず、酸素を吸入してシェルパ2人と下山する判断になってしまい全員登頂は出来なくなってしまいました😢 他のメンバーで山頂アタックの準備を済ませ、本来なら元気な自分は最後尾でメンバーをサポートしながら登るべきなんでしょうが、今回は隊長より『自分の力を全力で試せ!!!』とのお言葉を頂き、山頂まで全力で登らさせて頂きました!! 途中皆は大丈夫かなと何度も不安になりましたが皆を信じて最強シェルパと二人で全力で登りました! 山頂でシェルパから「Very Strong」と言われてとても自信になりました!! 日差しが物凄く強くて晴れてると体感温度は30℃くらい、雲って風が吹くと一気に-20℃くらいで寒暖差が半端なく、脱いだり着たりが忙しかったり、脱ぐだけで息が苦しくなったりとなかなか厳しい世界でした! 山頂は穏やかで1時間以上待ちましたが2番目に登頂した隊長と握手して抱き締められたときは泣きそうになりました! フラフラで倒れ混むように登頂するメンバーや熱中症と低酸素で自分で歩くことも出来ず抱き抱えられ涙と鼻水を流しそれでも諦めずに登頂したマナミーを抱き締めたときは自分も自然と涙が溢れて来ました!! シェルパからマナミーはすぐに下山させないと危ないと言われたので、最後の1人の出迎えは他のメンバーに任せ、シェルパと自分とマナミーをロープで繋ぎなんとかBCまで無事に下ろし、皆の下山を待ちました! 途中から天候が一気に悪化し、低体温で歩けなくなったメンバーがシェルパに背負われて自分のテントに運び込まれ、一晩看病することになりましたが無事に回復して下山することができました! 下山はビックリするほど体が楽で標高を下げると酸素が体にどんどん入ってくるんだってのがよくわかりました!!! 初のヒマラヤ遠征6000m登山は自分の気力と体力がしっかりと通用したので次の目標に向かってまた進めそうです(^^) 最後に下山後の観光写真も少しアップします!

動画

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。