女神茶屋~蓼科山~将軍平~竜源橋~女神茶屋

2014.08.02

活動詳細

詳しく見る
天気:晴のち曇、時々雨 参加:原田さん、工藤さん 登山口:女神茶屋 コース:女神茶屋~蓼科山~将軍平~竜源橋~女神茶屋 レベル:中級 トイレ:頂上の小屋、下山途中の小屋 水:3㍑(1㍑余る) 飯:鳥鍋うどん ーーーーーーーーーーーー 《絶景ポイント》 頂上。登り中盤の景色。 《鎖ポイント》 下山直後の1箇所。大した事は無い。 《難所ポイント》 頂上手前の急登。 《頂上ポイント》 かなり広い。360度のパノラマビュー。岩だらけで、歩きづらい。 《駐車場ポイント》 30台程度が止まれる、女神茶屋前に有る駐車場。7時点で8台が駐車。トイレ有り。 ーーーーーーーーーーーーー 《景色、頂上トッピックス》 登り中盤の山合から見える景色は、良かったです!八ヶ岳と南アルプスが一望出来ました。続いて頂上は360度のパノラマビューです。あいにく、頂上は曇で真っ白でしたが・・。晴れていれば、八ヶ岳、中央、北、南アルプスが一望出来ます!! 《食事トッピックス》 頂上で、鳥鍋うどんを作りましたが、激ウマでした!ただ、頂上は岩だらけなので、バーナーを置く場所にとまどりました。頂上の中央部分は、平な岩が有るので、作りやすいけど、景色が・・。頂上の淵部分は、景色は最高ですが、平な岩が無い・・。って感じ。ちなみに、鳥鍋うどんを作ってる最中に、携帯が岩間に落ちた時は、「取れない!!」って感じで、ちょー焦りましたが(笑)岩間だらけなので、小物を落とすと取れなくなる可能性が高いので注意が必要です。 鳥鍋うどん後に、締めのコーヒを作っていたら、雨がパラパラと、そしてザーザーとなって来たので、コーヒータイムを楽しめなかったのは、残念でした(T-T) 《その他トッピックス》 下山後に、駐車場で着替えをしたら、まさかの、虻?ブヨ?にガブっと、右足首をいかれました。気が付いたら、血がダラダラと(笑)翌日夕方から、象さんの足の様に晴れて、靴ははけませんでした。恐るべし虫です!! ーーーーーーーーーーーーー 【コース感想】 岩が多かったかなーと、思います。登りは、頂上手前はの岩の急登がツラかったです。 下山は直後のルートがなかなかの、急坂でした!これは登りルートより、キツそうです。将軍平から竜源橋は、難所は無しです。ただ岩が滑り易く、注意が必要です。そして、なだらかに、長い!!そして、ルートが分かりづらい!!です。しかも、将軍平以降は、出会った登山者は、2名で全く人が通った形跡は有りませんでしたね。竜源橋へのルートは人気薄なのだろーか?って感じでした。 竜源橋から、女神茶屋迄は、アスファルトの坂をひたすら歩く!!です。ただ途中で展望台があって、そこからの景色は、最高です。ツーリングの名所ぽかったですね。 一言で今回のルートは、下山が長い!!辛い!!ですね(笑)(笑)

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。