笠ヶ岳・抜戸岳・大ノマ岳・弓折岳

2022.08.02(火) 2 DAYS

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 3
休憩時間
30
距離
9.7 km
上り / 下り
1856 / 203 m
DAY 2
合計時間
10 時間 18
休憩時間
1 時間 23
距離
17.8 km
上り / 下り
583 / 2324 m

活動詳細

すべて見る

笠ヶ岳に笠新道からチャレンジしてきました。 県民割で少し安く泊まれたので、ホテル穂高で前泊してから一泊二日のテント⛺️泊で行きました。 ホテル穂高に宿泊すると、登山中、車を停めさせもらえるので助かります。 新穂高ロープウェイ乗り場から1時間程、林道を歩くと笠新道の登山口です。 うわさ通りの急登をひたすら登ると、杓子平に着き、景色が開けます。 次に目指すは、双六岳との分岐点、そこまで行くと稜線にでます。 分岐点から笠ヶ岳方面に稜線歩きを楽しみます。 ようやく笠ヶ岳のテント場に到着、テントを設営し、笠ヶ岳山荘に受付しに行きます。笠ヶ岳山荘はテント場から少し登った場所にあり、トイレも山荘にしかありません。 笠ヶ岳の山頂は、小屋から15分位ですが、明日、御来光を観に登ることにしました。 次の日、御来光を観に笠ヶ岳山頂に登ります。 下山ルートは分岐から双六岳方面に向かい、鏡池小屋、わさび平小屋を通るルートとしました。 今回の山行では、厳しいといわれる、笠新道から笠ヶ岳に登り、槍、穂高の山々を見ることが出来ました。 2日目はあいにくの天気となり、残念でしたが、良い山行となりました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。