S:鷺草に逢えた(#^.^#);愛知県森林公園

2022.08.03(水) 日帰り

これまで、鷺草は滋賀県の山室湿原、 比良山地の八雲ヶ原で見たことはありました。 先週半ば。地元の愛知県森林公園に「鷺草」が咲いているとの情報を得ました。 車で1時間弱の場所で、暑い時期を除いて 年に数回お昼寝にいく程度でしたので、 この時期に 鷺草が咲くとは全く存じませんでした((+_+)) 本日、時間が取れましたので移動のついでに 散策してきました。 220円の入場料を支払い、北門から入場。 8月の花マップを片手に日差しが照り付ける 土道を歩きました。 3つの大きな森もあり、 その中に入れば木々の新緑で日差しが遮られ 少しは楽に歩くことができました。 受付の方に教えて貰ったルートに沿って、 この時期に咲いているお花を探しました。 色々な種類のお花が マップ通りの場所に咲いていました。 中にはマップに載っていないものも 見かけました。 鷺草の咲いている2か所の湿地帯に向かいました。 その内の一か所ではこれまで見た中で 一番大きなサイズのものもありました。 目算で横45㎜×縦30㎜でした。 湿地帯一面に咲いていて真っ盛り。 数でもこれまで見た中で最も沢山でした。 もう一か所も同様で 沢山の鷺草が咲いていました。 数ばかりでなく、枝分かれしたもの、兄弟姉妹、親子のような関係のものも多数見られました。 ハッチョウトンボを見かけ、 他にも2種類のトンボがいました。 オニヤンマはいなかったので残念でした((+_+)) 時刻も10時半を回り、 日射も厳しくなってくると 少し頭がボ~ッとしてきました。 目的の鷺草を見ることができたので、 長居はせず、帰りました。 こんなに近い場所に 毎年見たいお花が咲いていたとは 正に「灯台下暗し」でした。 ここでは 自然塾なるものが定期的に開かれていようなので コロナが収まったら参加して勉強させて 頂こうかと思いました。 来年も鷺草の開花が楽しみになりました(^^♪ [天候情報] 降雨量:0㎜ 気温:35℃ 湿度;64% 風速;3m/s 雲量;10% [ルート状況] 全ルート整備が行き届き危険個所は全くない。 但し湿地帯内の木道は降雨時には滑りやすいと思われる。

エゴノキ

エゴノキ

エゴノキ

シマジタムラソウ

シマジタムラソウ

シマジタムラソウ

ヒヨドリバナ

ヒヨドリバナ

ヒヨドリバナ

ノギラン

ノギラン

ノギラン

散策路。
影が出来て多少涼を得られる

散策路。 影が出来て多少涼を得られる

散策路。 影が出来て多少涼を得られる

枝を吊るして屋根を付けて雨よけ。
何故に?

枝を吊るして屋根を付けて雨よけ。 何故に?

枝を吊るして屋根を付けて雨よけ。 何故に?

岩本池。

岩本池。

岩本池。

鷺草

鷺草

鷺草

ズームして

ズームして

ズームして

沢山飛んでいる

沢山飛んでいる

沢山飛んでいる

いろんな方向に
いろんな高さで

いろんな方向に いろんな高さで

いろんな方向に いろんな高さで

兄弟でも

兄弟でも

兄弟でも

更にズーム

更にズーム

更にズーム

角度も変えて

角度も変えて

角度も変えて

ハッチョウトンボ。実にちいさい。

ハッチョウトンボ。実にちいさい。

ハッチョウトンボ。実にちいさい。

仲良しカップルもいた(^^♪

仲良しカップルもいた(^^♪

仲良しカップルもいた(^^♪

これは大きかった!

これは大きかった!

これは大きかった!

20年経過の夫婦?
右上は奥様

20年経過の夫婦? 右上は奥様

20年経過の夫婦? 右上は奥様

綺麗に刈られた芝。
季節のいい日にお昼寝に

綺麗に刈られた芝。 季節のいい日にお昼寝に

綺麗に刈られた芝。 季節のいい日にお昼寝に

眩い緑の世界

眩い緑の世界

眩い緑の世界

散策路は次の森へ続く

散策路は次の森へ続く

散策路は次の森へ続く

藁ぶきの休憩所

藁ぶきの休憩所

藁ぶきの休憩所

この森で採れるどんぐりの仲間のお話

この森で採れるどんぐりの仲間のお話

この森で採れるどんぐりの仲間のお話

どんぐりを使ってのおもちゃ制作方法

どんぐりを使ってのおもちゃ制作方法

どんぐりを使ってのおもちゃ制作方法

オトギリソウ

オトギリソウ

オトギリソウ

シロバナサクラタデ

シロバナサクラタデ

シロバナサクラタデ

この森の湿地に咲く花の種類

この森の湿地に咲く花の種類

この森の湿地に咲く花の種類

と、見頃時期の説明看板

と、見頃時期の説明看板

と、見頃時期の説明看板

シオカラトンボ

シオカラトンボ

シオカラトンボ

広い範囲で凄く沢山の数の
鷺草が群生していました

広い範囲で凄く沢山の数の 鷺草が群生していました

広い範囲で凄く沢山の数の 鷺草が群生していました

ここからは違う湿地帯で撮影。
どの子も撮りたくなる

ここからは違う湿地帯で撮影。 どの子も撮りたくなる

ここからは違う湿地帯で撮影。 どの子も撮りたくなる

みんな違う方向を向いていたり

みんな違う方向を向いていたり

みんな違う方向を向いていたり

枝分かれしてる

枝分かれしてる

枝分かれしてる

二輪の鷺草。初めて見た。

二輪の鷺草。初めて見た。

二輪の鷺草。初めて見た。

サワシロギク

サワシロギク

サワシロギク

ノギラン

ノギラン

ノギラン

とんぼも数種類。
オニヤンマは見られなかった

とんぼも数種類。 オニヤンマは見られなかった

とんぼも数種類。 オニヤンマは見られなかった

シマジタムラソウ

シマジタムラソウ

シマジタムラソウ

フジバカマ

フジバカマ

フジバカマ

シマジタムラソウ

シマジタムラソウ

シマジタムラソウ

ガンクビソウ

ガンクビソウ

ガンクビソウ

エゴノキ

シマジタムラソウ

ヒヨドリバナ

ノギラン

散策路。 影が出来て多少涼を得られる

枝を吊るして屋根を付けて雨よけ。 何故に?

岩本池。

鷺草

ズームして

沢山飛んでいる

いろんな方向に いろんな高さで

兄弟でも

更にズーム

角度も変えて

ハッチョウトンボ。実にちいさい。

仲良しカップルもいた(^^♪

これは大きかった!

20年経過の夫婦? 右上は奥様

綺麗に刈られた芝。 季節のいい日にお昼寝に

眩い緑の世界

散策路は次の森へ続く

藁ぶきの休憩所

この森で採れるどんぐりの仲間のお話

どんぐりを使ってのおもちゃ制作方法

オトギリソウ

シロバナサクラタデ

この森の湿地に咲く花の種類

と、見頃時期の説明看板

シオカラトンボ

広い範囲で凄く沢山の数の 鷺草が群生していました

ここからは違う湿地帯で撮影。 どの子も撮りたくなる

みんな違う方向を向いていたり

枝分かれしてる

二輪の鷺草。初めて見た。

サワシロギク

ノギラン

とんぼも数種類。 オニヤンマは見られなかった

シマジタムラソウ

フジバカマ

シマジタムラソウ

ガンクビソウ