宝満お泊り山宴会🍹

2014.08.02 2 DAYS Fukuoka

活動データ

タイム

25:22

距離

6.9km

上り

1,381m

下り

1,382m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

【山行日】2014.8.2〜3 【ルート】昭和の森〜宝満山キャンプセンター(山小屋泊)〜昭和の森 ★1日目 13:34 昭和の森 16:02 宝満山キャンプセンター 歩数:11000 ★2日目 13:27 宝満山キャンプセンター 15:09 昭和の森 歩数:10000 「九州脊梁」お誘いを受けるまで聞いたこともない山でした。なので、非常に楽しみにしていましたが、どうも呪われているようで、またもや中止となりました。といっても、最初の計画の際には参加表明しておりませんでしたので、私が原因でないことは確かです!さて、呪われているのは誰なのでしょうww 九州脊梁ヤマレコ集会は中止されましたが、私の願いが通じたのか、石ころさんとツネさんで宝満山キャンプセンター山小屋での福岡組山宴会の企画をしていただきました。 宝満山に登ることになったことをくるりんちゃんに知らせると、「泊まれないけど一緒に登りたい」と言われます。「じゃ、私の荷物(カクテルセット)を持って上がってくれない?」と頼むと「いいよ~」と返事を頂きました。山小屋でBAR黒ゆりが開店出来そうです。 ところが、待ち合わせの昭和の森に着くと、やっぱり雨も降ってるし、帰りは独りだから登らないと言われます…あらら、歩荷担当が居なくなってしまったー💦 結局、くるりんちゃんに持ってもらうはずだった私の荷物はツネさんに持ってもらうことに。 ザックの重量はというと、私が約15㎏、クロちゃんとツネさんがこれより少し多い位、113さんと石ころさんが約25㎏。宴会のためならえ〜んやこ~ら♪ 宴会部隊、くるりんちゃんに見送られ出発しました。 合羽を着て歩くこと30分。既に蒸し風呂状態です。小雨になったこともあり、汗でぐっしょりなるよりも雨に濡れた方がマシという判断で、合羽を脱いで行きました。 キャンプセンター山小屋に着き、汗と雨で濡れた服を着替えると、既に宴会の準備が整っていました。さっすがー 113さんのジンギスカンに始まり、石ころ家の手作り餃子、kazuさんのパプリカの一夜漬けと舌鼓を打っているところに、yamayuちゃんが到着。まだかな〜と気にしていたツネさんの表情が一変に明るくなりました。良かったー 本物の山ガールの参戦により男性陣のテンションが上がり、石ころさんの赤ワインを飲むピッチが早くなります。クロちゃんもリゾットと麻婆春雨を作る張り切りようw 夜も更け、BAR黒ゆり開店の時間となり、宝満山の水でソーダ水を作りました。この演出に皆さん食いつかれます(ウフフ見せ場だもんね)。 ベースはいつものカシスとカンパリでした。 楽しい時間はあっという間に過ぎるもの。22時となり就寝することになりました。意外に早い幕引きに少しびっくり(^^;; チャンさんが居ないからだとかw 熟睡出来ずに何度も目を覚ましましたが、朝方には眠っていたのでしょう。雨の音で6時過ぎに目が覚めました。が、まだ皆さんは眠っておられるため再度横になることに (-_-)zzz 8時過ぎに全員起床となり、朝食の時間となりました。先ずはクロシェフから食パンと目玉焼きとプレーンオムレツが振舞われました。その後、私がライスホットサンドを作ったのですが、既に皆さんの胃は満たされているご様子。それでも、無理して食べて頂きました。(^^;; 朝食を食べ終わり、ひと休みしようかという時に、山小屋にグループが入ってこられました。よく見れば私の知り合いのAさん達でした。その後、山小屋は一気に騒がしくなり、石ころさんの睡眠を邪魔したのでした。ごめんなさい(≧∇≦) 12時なりました。昼食の時間です!朝食を食べ終えて…え〜っと2時間空いたかな💦 ようやく、tuneシェフの出番が来ました。メニューはパスタ(アラビアータ)でした。 手際良く作られて、見た目も美しく、味もバッチリでしたので、「家庭でもされているのですか?」と質問すると、「したいけど奥さんからさせてもらえない」と言われます。そしたら、石ころさんとクロちゃんが「うちも!」と。えっ、そうなんだ…私ならいくらでもさせてあげますのに〜 ついでに掃除や洗濯もww ツネシェフのパスタを食べ、後片付けをしていると雨が止みました。石ころさんとツネさんが雨雲レーダーを見て下山するなら今との判断により、身支度を整えてキャンプセンターを後にしたのでした。 途中、yamayuちゃんが岩場で転倒するというアクシデントが発生したようですが、見事な受け身で切り抜けたとか。怪我しなくて良かった(u_u) こうして、登山口である昭和の森まで全員無事に(合羽無しで涼しく)下山することが出来ました👍 憂鬱に過ごすはずの雨の週末が、ツネさんと石ころさんの企画で一変して楽しい週末となりました!本当に有難うございました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。