武雄竿灯祭り

2018.05.12(土) 日帰り Saga
muroken
muroken

活動データ

タイム

01:10

距離

575m

上り

1m

下り

5m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

我が町、佐賀県武雄に秋田竿灯まつりがやってきました。 これは、戊辰ぼしん戦争(1868~69年)で佐賀藩武雄隊が秋田藩を支援した縁にちなみ、明治維新150年に合わせて25年ぶりに行われたものです。  戊辰戦争で秋田藩は東北諸藩との同盟から脱退、攻め込まれましたが、朝廷からの命で武雄隊などの援軍が送られ新政府軍が勝利したとの事。1986年に秋田市で佐賀藩士の墓が見つかったのを機に武雄市との交流が始まったという経緯があるようです。  それにしても有名な祭りだけあって、大迫力の演技でした。大きな竿灯を手で持つだけではなくて額に乗せたり腰に乗せたりする技量はたいしたもんです。本当はいけないのかも知れないのですが、凄い技を繰り出す演技者もその姿は非常に美しいものでしたので、写真も掲載しました。  本当に素晴らしい一夜でした!今度は山レポで更新したいな~!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。