槍ヶ峰

2022.07.31(日) 日帰り

活動データ

タイム

05:24

距離

4.6km

上り

715m

下り

716m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 24
休憩時間
1 時間 42
距離
4.6 km
上り / 下り
715 / 716 m
2 11
2 30

活動詳細

すべて見る

今日は山友のみつばちさんのリクエストで三ノ沢からの槍ヶ峰&三ノ峰のルートを案内。前日から大山山頂は低い雲で覆われてましたが、てんくらの天気予報は「A」だったので完全に安心していました。 しかーし、当日朝に再確認すると「C」に変わってる。文殊堂駐車場近くで合流したのですが、どうしようもないので天気回復を祈りながらのスタートとなりました。 三ノ沢を道なりに低木の樹林帯を抜け、一番奥の大堰堤を左から登り、眺めのいいはずの源頭部へ。気温は22℃と涼しく目標とする山頂付近は相変わらず雲の中。 少しずつ登っていく途中で上から降りてくる方達からは槍尾根手前の強風でUターンしたっていう情報ばかりでまたまたテンションダウン。 登れば登るほど風は強くなり周りの景色はなくなるなか、先行の登山者がUターンした槍ヶ峰の真下に到着。噂通りの強風に今日はここまでか、景色は望めないな…なんて思ってたらいきなり雲が飛んで、一瞬ですが槍ヶ峰、三ノ峰のみならず剣ヶ峰から弥山方面、一ノ沢から三ノ沢まで見えて感動の瞬間を味わいました。はるばる遠方から来てもらったみつばちさんが大声上げて喜んでて、こちらも一安心でした。 それでも尾根付近の暴風は危険なのでここでUターンし、1400m付近まで降りて遅い昼ごはん。この時、槍方面はすっきり晴れ、もう一度登り返すかなんて迷いましたが、無理していいこと何もないし、次回のリベンジを約束して下山となりました。

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。