くじゅう1day17サミット。紅葉はない! しかしピークはそこにある!

2015.10.28(水) 日帰り Oita, Kumamoto
あきひさ
あきひさ

活動データ

タイム

12:33

距離

23.3km

上り

2,352m

下り

2,346m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

紅葉前の雲仙に登り紅葉後のくじゅうに登る なんとも間の悪い男、あきひさです。 ノンビリ紅葉なんか見ながら17サミットができるかい! あえて紅葉が終わるまで待ってたんだよ! 全然くやしくなんてないさー! ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!! 気を取り直してくじゅう1day17サミット。 8月のサミット失敗以来なんとなく胸がモヤモヤして 落ち着かなかったのですが今日、いざリベンジです。 前回は最後の三俣山に登る前に、昼ごはんを食べるついでに テントまで張ってノンビリしたために、気合も気力も一気に抜けて このままお昼寝したら気持ちいいだろーなー(о´∀`о)・・・ウトウト・・・ めでたく1dayサミット失敗と終わりました(笑 今を逃すと季節は日が短くなる冬に。今シーズンのラストチャンスと 気合を入れて、仕事から帰ると22時、諫早を出発しました。 深夜のくじゅうは動物たちの世界。でっかい鹿やタヌキが横切る道を 慎重に運転して翌2時、牧の戸着。 天気は曇り。気温7度。天気予報は晴れの予報。 起きたらいい天気になっていることを祈りつつ出発予定の 4時まで2時間の睡眠をとることにします。 4時30分、牧の戸から歩いて大曲登山口へむかいます。 5時入山。最初のピーク、三俣山へ向けて出発です! 入山からジャスト12時間、牧の戸の駐車場でノンビリとアイスを 食べている僕がいました。その顔にはヘトヘトに疲れながらも 達成感イッパイの笑顔が浮かんでいましたとさ(о´∀`о) 歩いた行程はガスあり、強風あり、ドロンコあり、絶景ありと いつもの素晴らしいくじゅうでした。 心残りは今回初めて登ったガスのため三俣山から坊がつるを見下ろす ことが出来なかったこと。夏に坊がつるから見上げて心折れた三俣山 からの眺めを楽しみにしてたのになー。 でも、またくじゅうに来る口実ができました(о´∀`о) 活動時間 12:33 活動距離 23.32km 04時30分 牧の戸発  05時00分 大曲登山口   06時52分 三俣山本峰    07時08分 三俣山南峰 南峰直登ルートで坊がつるへ下り30分朝食 09時40分 北大船山  10時00分 大船山 ~立中山経由~   12時50分 白口岳    13時18分 稲星山     13時50分 中岳      14時01分 天狗ヶ城       14時25分 久住山        15時34分 星生山 17時ジャスト!牧の戸に到着! はースッキリした(о´∀`о)

Kujusan, Taisenzan, Hosshozan 夜明け前の車道を大曲登山口へ向けて歩きます。
夜明け前の車道を大曲登山口へ向けて歩きます。
Kujusan, Taisenzan, Hosshozan 5時。長い一日が始まります!
5時。長い一日が始まります!
Kujusan, Taisenzan, Hosshozan 初めての大曲ルート。たのしみだなー(о´∀`о)
初めての大曲ルート。たのしみだなー(о´∀`о)
Kujusan, Taisenzan, Hosshozan チラチラと星が見えたり月が見えたり。このまま晴れろー!
チラチラと星が見えたり月が見えたり。このまま晴れろー!
Kujusan, Taisenzan, Hosshozan 砂防ダムを左に渡ってからのガレ場で霧が深くなり、黄色いペイントを探すのに苦労します。
砂防ダムを左に渡ってからのガレ場で霧が深くなり、黄色いペイントを探すのに苦労します。
Kujusan, Taisenzan, Hosshozan 楽しみにしていた三俣山から見下ろす坊がつる・・・見えません (T_T)
楽しみにしていた三俣山から見下ろす坊がつる・・・見えません (T_T)
Kujusan, Taisenzan, Hosshozan 坊がつるから三俣山を振り返るとやっぱり山頂は雲の中。さっきまであの雲の中にいたんだな。
坊がつるから三俣山を振り返るとやっぱり山頂は雲の中。さっきまであの雲の中にいたんだな。
Kujusan, Taisenzan, Hosshozan 大船山も雲の中です。
大船山も雲の中です。
Kujusan, Taisenzan, Hosshozan 晴れそうで晴れない・・・
晴れそうで晴れない・・・
Kujusan, Taisenzan, Hosshozan 紅葉が終わったくじゅう。思いがけず紅葉の絨毯を歩くことができました。キレイ(о´∀`о)
紅葉が終わったくじゅう。思いがけず紅葉の絨毯を歩くことができました。キレイ(о´∀`о)
Kujusan, Taisenzan, Hosshozan 大船山へと黙々と登り続けて、途中の視界が開ける展望所で、フト振り返ると、ナンジャコリャー!いつの間にか雲ひとつない快晴になってるじゃありませんか!
大船山へと黙々と登り続けて、途中の視界が開ける展望所で、フト振り返ると、ナンジャコリャー!いつの間にか雲ひとつない快晴になってるじゃありませんか!
Kujusan, Taisenzan, Hosshozan 散々ネットで見せ付けられたお池の紅葉。紅葉の魔法は解け、いつものお池にもどっていました。
散々ネットで見せ付けられたお池の紅葉。紅葉の魔法は解け、いつものお池にもどっていました。
Kujusan, Taisenzan, Hosshozan 大船山から立中山へ。降り口を探すのも一苦労。
大船山から立中山へ。降り口を探すのも一苦労。
Kujusan, Taisenzan, Hosshozan 白口岳、とおいなー!
白口岳、とおいなー!
Kujusan, Taisenzan, Hosshozan このルートはテープというお宝を探し認めて歩く宝探しゲームです。
このルートはテープというお宝を探し認めて歩く宝探しゲームです。
Kujusan, Taisenzan, Hosshozan 踏み跡も薄い森のなかを歩くのは、気持ちいいなー(о´∀`о)
踏み跡も薄い森のなかを歩くのは、気持ちいいなー(о´∀`о)
Kujusan, Taisenzan, Hosshozan さー、白口岳にのぼり返す。中盤の山場!
さー、白口岳にのぼり返す。中盤の山場!
Kujusan, Taisenzan, Hosshozan 青空に映える非難小屋。気持ちいいなー(о´∀`о)
青空に映える非難小屋。気持ちいいなー(о´∀`о)
Kujusan, Taisenzan, Hosshozan この星生山に続く稜線はホレボレするほど美しい。
この星生山に続く稜線はホレボレするほど美しい。
Kujusan, Taisenzan, Hosshozan 最後のピーク、星生山!ばんざーい!
最後のピーク、星生山!ばんざーい!
Kujusan, Taisenzan, Hosshozan 牧のとがみえてきた。暗くなる前に帰れてよかった!
牧のとがみえてきた。暗くなる前に帰れてよかった!
Kujusan, Taisenzan, Hosshozan おろしたてのハードシェルが大活躍。霧と強風からしっかり守ってくれました。三俣のくだりでさっそく泥まみれになったので今日は洗濯でした。
おろしたてのハードシェルが大活躍。霧と強風からしっかり守ってくれました。三俣のくだりでさっそく泥まみれになったので今日は洗濯でした。
Kujusan, Taisenzan, Hosshozan 時間は17時ジャスト!さーアイスで祝杯を(о´∀`о)
時間は17時ジャスト!さーアイスで祝杯を(о´∀`о)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

山の安全は、ここから。無料で新規登録。 てんきとくらす