天空のフラワーロード、平標山•仙ノ倉山

2022.07.30(土) 日帰り

この週末、越後湯沢方面の天気が良い予報なので、急遽平標山、仙ノ倉山に行くことにしました。 今回は新幹線と路線バスでの催行です。 交通機関 行き、東京6:36-越後湯沢8:05 湯沢駅前8:20-平標登山口8:54 帰り、平標登山口16:40-湯沢駅前17:18、越後湯沢19:02-東京20:12 今回は夏の暑い時期なので、水は2L持って行きました。ただ、下山途中の山の家で足りなくて補充しました。大量の水が必要です。 9時登山開始、急登の登山道をひたすら登ります。鉄塔を過ぎるとは少し傾斜が緩くなりますが、相変わらず登りが続きます。 松手山を過ぎると視界が開け、道の両側はお花畑になります。登山の疲れが癒されます。 平標山は残念ながらガスの中でした。ただ、時折視界が開け、仙ノ倉山に向かう登山道が見えました。 この登山道は天上界、登山道の回りはお花畑、ガスの合間からは遠くの峰々が眺められ、歩くのが楽しい所です。 仙ノ倉山で昼食、ガスで展望はもう一つでしたが良い眺めでした。 平標山に戻り、山の家方面から下山、山の家で水分補給しました。冷たく美味しい水で生き返りました。 ここから急な登山道を下山、最後は林道一時間歩き、これが長かった。 下山後は、越後湯沢駅で温泉♨️その後は日本酒です。 ガスがありましたが、色とりどりのお花と天空の道、良い登山でした。

登山開始、最初は松手山を目指します。

登山開始、最初は松手山を目指します。

登山開始、最初は松手山を目指します。

途中の鉄塔、ここまでは本当に急登です。大汗💦

途中の鉄塔、ここまでは本当に急登です。大汗💦

途中の鉄塔、ここまでは本当に急登です。大汗💦

苗場スキー場、FUJI ROCK の演奏がここまで聴こえました。

苗場スキー場、FUJI ROCK の演奏がここまで聴こえました。

苗場スキー場、FUJI ROCK の演奏がここまで聴こえました。

松手山、ここから展望が開けます。

松手山、ここから展望が開けます。

松手山、ここから展望が開けます。

ツリガネニンジン

ツリガネニンジン

ツリガネニンジン

シモツケソウ

シモツケソウ

シモツケソウ

お花畑、登山道の両側に広がっています。
登山の疲れが癒されます。

お花畑、登山道の両側に広がっています。 登山の疲れが癒されます。

お花畑、登山道の両側に広がっています。 登山の疲れが癒されます。

クルマユリ?

クルマユリ?

クルマユリ?

平標山、ガスの中でした。

平標山、ガスの中でした。

平標山、ガスの中でした。

仙ノ倉山へ向かいます。

仙ノ倉山へ向かいます。

仙ノ倉山へ向かいます。

ニッコウキスゲの群生

ニッコウキスゲの群生

ニッコウキスゲの群生

仙ノ倉山、ガスの中

仙ノ倉山、ガスの中

仙ノ倉山、ガスの中

苗場スキー場方面、この方向はかろうじて視界がありました。

苗場スキー場方面、この方向はかろうじて視界がありました。

苗場スキー場方面、この方向はかろうじて視界がありました。

仙ノ倉山から平標山への戻り、天空の道です。

仙ノ倉山から平標山への戻り、天空の道です。

仙ノ倉山から平標山への戻り、天空の道です。

仙ノ倉山からの戻り、天空の道

仙ノ倉山からの戻り、天空の道

仙ノ倉山からの戻り、天空の道

山の家、清水は冷たく美味しい。

山の家、清水は冷たく美味しい。

山の家、清水は冷たく美味しい。

登山道を降りた後の林道、ここから一時間は長い

登山道を降りた後の林道、ここから一時間は長い

登山道を降りた後の林道、ここから一時間は長い

林道の中間点、ここも水場があります。
冷たく気持ちいい。

林道の中間点、ここも水場があります。 冷たく気持ちいい。

林道の中間点、ここも水場があります。 冷たく気持ちいい。

無事下山しました。

無事下山しました。

無事下山しました。

登山開始、最初は松手山を目指します。

途中の鉄塔、ここまでは本当に急登です。大汗💦

苗場スキー場、FUJI ROCK の演奏がここまで聴こえました。

松手山、ここから展望が開けます。

ツリガネニンジン

シモツケソウ

お花畑、登山道の両側に広がっています。 登山の疲れが癒されます。

クルマユリ?

平標山、ガスの中でした。

仙ノ倉山へ向かいます。

ニッコウキスゲの群生

仙ノ倉山、ガスの中

苗場スキー場方面、この方向はかろうじて視界がありました。

仙ノ倉山から平標山への戻り、天空の道です。

仙ノ倉山からの戻り、天空の道

山の家、清水は冷たく美味しい。

登山道を降りた後の林道、ここから一時間は長い

林道の中間点、ここも水場があります。 冷たく気持ちいい。

無事下山しました。

この活動日記で通ったコース

【周】平標山(平標登山口駐車場)<松手山・平標山の家 >

  • 07:33
  • 13.8 km
  • 1352 m
  • コース定数 32

平標山登山口には駐車場とトイレが整備されている。公共交通期間の場合は、越後湯沢駅からバス便が出ているので利用しよう。松手山を経由するコースは、しばらく樹林帯が続く。松手山を過ぎ、平標山の手前に差し掛かると森林限界を超えて開放的な稜線歩きが楽しめる。この先の登山道は木道が整備された区間が続き、非常に歩きやすい。仙ノ倉山に至るまで、この開放的な稜線は続く。下山は、再び平標山に戻り、ここから平標山之家方面に降りていき、平標新道を経由して登山口に戻る。