向山(勤務帰りの気まぐれ探検)

2018.05.12(土) 日帰り
かみなり
かみなり

活動データ

タイム

01:23

距離

4.2km

上り

212m

下り

211m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

本日、半ドン勤務。明日は遠征登山を計画しているので、早く帰宅して準備のつもりだった。でも、あまりにも天気がよい!→近場の低山ピークを求めて、探検に出かけた。ただ、普段着過ぎた。 ※ トゲ植物の成育よく、衣類ほつれる。さらに擦過傷多し。虫の活動も活発で、まとわりつかれる。さらに蜘蛛の巣多し。帰宅時、体がとてもかゆかった。 ○ 職場発 12:20 ○ 向鶴配水池 着 13:10 気温(24度)

冠岳(鹿児島県いちき串木野市) 13:15  開始
13:15 開始
冠岳(鹿児島県いちき串木野市) 紫の花があちらこちらに
紫の花があちらこちらに
冠岳(鹿児島県いちき串木野市) いっぱい。
いっぱい。
冠岳(鹿児島県いちき串木野市) 日差しが強く、もう…
日差しが強く、もう…
冠岳(鹿児島県いちき串木野市) 汗ばんできた。→が、本日は水筒を持たず。(やや不安に思う)
汗ばんできた。→が、本日は水筒を持たず。(やや不安に思う)
冠岳(鹿児島県いちき串木野市) 向山の頂が見える。(いい空と雲だ)
向山の頂が見える。(いい空と雲だ)
冠岳(鹿児島県いちき串木野市) ミカン畑を通過
ミカン畑を通過
冠岳(鹿児島県いちき串木野市) 花は見事なプロペラ形だ。
花は見事なプロペラ形だ。
冠岳(鹿児島県いちき串木野市) この辺りの大木は、
この辺りの大木は、
冠岳(鹿児島県いちき串木野市) 蔦や蔓植物をまとっている。
蔦や蔓植物をまとっている。
冠岳(鹿児島県いちき串木野市) 桃花山多楽院跡(北薩で最も古い供養塔)
桃花山多楽院跡(北薩で最も古い供養塔)
冠岳(鹿児島県いちき串木野市) トゲ植物が、行く手を遮る。
トゲ植物が、行く手を遮る。
冠岳(鹿児島県いちき串木野市) 遮る→もがいたが、軽装では太刀打ちできず、迂回路を探すと、
遮る→もがいたが、軽装では太刀打ちできず、迂回路を探すと、
冠岳(鹿児島県いちき串木野市) あったぞ!
あったぞ!
冠岳(鹿児島県いちき串木野市) でも、やっぱり藪、藪、藪….
でも、Googleマップの頂は近い!
でも、やっぱり藪、藪、藪…. でも、Googleマップの頂は近い!
冠岳(鹿児島県いちき串木野市) 突入する。→はっきりした踏み跡は見当たらないが、木が高くなった→下草(トゲ類)がなくなり、歩きやすくなった。
突入する。→はっきりした踏み跡は見当たらないが、木が高くなった→下草(トゲ類)がなくなり、歩きやすくなった。
冠岳(鹿児島県いちき串木野市) 発見!頂(186m)
※ 当山は、赤テープ等の目印は皆無だった。
発見!頂(186m) ※ 当山は、赤テープ等の目印は皆無だった。
冠岳(鹿児島県いちき串木野市) 周囲を見渡して下山する。
周囲を見渡して下山する。
冠岳(鹿児島県いちき串木野市) こんな薮中から這い出した。→細かい擦過傷だらけ(汗がちょいしみる)
こんな薮中から這い出した。→細かい擦過傷だらけ(汗がちょいしみる)
冠岳(鹿児島県いちき串木野市) 復路の眺めは癒された。(なだらかな寺山)
復路の眺めは癒された。(なだらかな寺山)
冠岳(鹿児島県いちき串木野市) ゴルフ場(ミニコース)のようなミカン畑道
ゴルフ場(ミニコース)のようなミカン畑道
冠岳(鹿児島県いちき串木野市) 喉 乾くが、さわやかな空を見て、その気をそらす。
喉 乾くが、さわやかな空を見て、その気をそらす。
冠岳(鹿児島県いちき串木野市) さーっ、一気に下ろう。
さーっ、一気に下ろう。
冠岳(鹿児島県いちき串木野市) 冠岳が薩摩川内市を見守っている。
冠岳が薩摩川内市を見守っている。
冠岳(鹿児島県いちき串木野市) 再度、供養塔を通過
再度、供養塔を通過
冠岳(鹿児島県いちき串木野市) ここは、からみつく植物が元気だ。
ここは、からみつく植物が元気だ。
冠岳(鹿児島県いちき串木野市) コバエかな?ずーっと、お供のようについてきた。やがて、
コバエかな?ずーっと、お供のようについてきた。やがて、
冠岳(鹿児島県いちき串木野市) 終了→コバエを振り払って素早く乗車。
終了→コバエを振り払って素早く乗車。
冠岳(鹿児島県いちき串木野市) 帰途 : 向山を眺める。(梅雨前に初夏登山を感じる日となった)
帰途 : 向山を眺める。(梅雨前に初夏登山を感じる日となった)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす