早月尾根 剱岳+カニのタテヨコ 2022-07-29

2022.07.29(金) 日帰り

活動データ

タイム

13:43

距離

15.3km

上り

2570m

下り

2566m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
13 時間 43
休憩時間
2 時間 1
距離
15.3 km
上り / 下り
2570 / 2566 m
3 11
2 45
9
41
2 11
3 3

活動詳細

すべて見る

不意の晴れ予報のため、空いててgoodな眺望であろう剱岳へ。 ジャンTにも魂入れてきました。 途中で、甲斐駒ヶ岳を中一日で登られた青森の山屋さん(@m.chooho さん、インスタがカッコいい!)と、 意気投合し、談笑しつつ、写真を取り合いながらご一緒しました。 なので、今日は撮れ高、多めです。笑 今年、狙っているハードな山行においても、 一眼を持参して、山頂ラーメンを実現できるようランニングを続けてきました。 しかし、トレーニングしても、試練は試練。大変しんどかったです。笑 1-2秒に1滴ずつキャップのツバから汗が滴り落ちてました。 水多めにして、一眼等も持つので、装備の重量どんなものだろうと、 体重計に乗ると99kgの表示!登山靴込みで総重量15kg程度、自分でもびっくり。笑 (ザック+補給食+ラーメンセット+一眼+gopro+水5L+ジェル系3つ+ストック+イマージェンシーセット等)。 早月小屋から下山までは、荷物がいつも以上に重く感じ、もう一眼持っていくのやめよう! と思うくらい辛かったですが、写真を返すと、やっぱり一眼持ってってよかった!と思ってしまいた。笑 装備の重さと、山行の負荷量におかげで、これまでの山行の中でも、1,2位を争うハードさでした。笑 消費カロリーは、9609kcal。 0300出発。 0930登頂。 予想通り、山頂も空いていて最高でした。 雲も多少あった方が高度感が出て、良い感じでした。 カニのタテヨコも空いていたので、初体験してきましたが、中々でした。笑 タテヨコでエネルギーを使い果たして、下山はヘロヘロになりながら、ヨチヨチ下ってきました。 自分の限界を知れた、山行となりました。 剱はもういいやと思いましたが、一日経ってまた登りたくなってしまっているのが、剱の魅力です。 もう一つの山行のため、トレーニングの日々は続きます。 詳しくは、コメントとともに。

剱岳 おはよう、毛勝三山
おはよう、毛勝三山
剱岳 おはよう、富山
おはよう、富山
剱岳 来たなーって感じです。
来たなーって感じです。
剱岳 向こう側に広がる景色に心躍らせる。
向こう側に広がる景色に心躍らせる。
剱岳 いい感じ。
いい感じ。
剱岳 いい感じ。
いい感じ。
剱岳 見えてきました。
見えてきました。
剱岳 雪渓を掘ってきれいな、雪を食べつつポケットにいれて体を冷やしつつ上ります。
雪渓を掘ってきれいな、雪を食べつつポケットにいれて体を冷やしつつ上ります。
剱岳 ここから眺める景色が好きです。
ここから眺める景色が好きです。
剱岳 まだきれいなジャンT。
まだきれいなジャンT。
剱岳 早月尾根の核心部?
早月尾根の核心部?
剱岳 この雲の上感が好きです。
この雲の上感が好きです。
剱岳 いい写真です!
いい写真です!
剱岳 登頂!
登頂!
剱岳 これがやりたかった!剱岳山頂でラーメン!
これがやりたかった!剱岳山頂でラーメン!
剱岳 うまい!
うまい!
剱岳 いい眺めです!
いい眺めです!
剱岳 一期一会のご縁に感謝です!
一期一会のご縁に感謝です!
剱岳 カニのタテヨコを眺めます!
カニのタテヨコを眺めます!
剱岳 いい感じに雲がかかります
いい感じに雲がかかります
剱岳 今日の核心部 カニのヨコ
今日の核心部 カニのヨコ
剱岳 ここのステップが上から見えないのが怖いようです。
ここのステップが上から見えないのが怖いようです。
剱岳 足乗りました。
足乗りました。
剱岳 僕の番。カニのヨコ
下は20mくらいなので即死です。ガチャをつける方の気持ちもわかります。
僕の番。カニのヨコ 下は20mくらいなので即死です。ガチャをつける方の気持ちもわかります。
剱岳 梯子を下りてカニのヨコ終わり。
梯子を下りてカニのヨコ終わり。
剱岳 一安心。
一安心。
剱岳 平蔵のコル。ここで引き返します。
平蔵のコル。ここで引き返します。
剱岳 雪渓が見事。
雪渓が見事。
剱岳 ここからの剱のアングルもカッコいいです!
ここからの剱のアングルもカッコいいです!
剱岳 カニのタテバイに向かいます。
カニのタテバイに向かいます。
剱岳 カニのタテバイ。結構フルパワーで登りまs。
カニのタテバイ。結構フルパワーで登りまs。
剱岳 僕の番。ホールドを見つけつつ上ります。
僕の番。ホールドを見つけつつ上ります。
剱岳 カニのタテ登り切りました。
カニのタテ登り切りました。
剱岳 帰りは、ガスって、ミストに包まれながら下山です。ひんやりとして、下山ダメージを癒してくれます。
帰りは、ガスって、ミストに包まれながら下山です。ひんやりとして、下山ダメージを癒してくれます。
剱岳 おつかれさまでした!
おつかれさまでした!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。