苗場山・神楽ヶ峰

2022.07.26(火) 日帰り

前日の武尊山の疲れが残る中、朝10時頃に起き上がって天気予報を見ると、午後からの天気が晴れマークに👀✨ ずっと予定が合わずに一緒に登れてなかった友達を誘って、昼過ぎから苗場山に行ってきました⛰🏃‍♂️ 前回の苗場山登山は豪雨と雷で撤退してたので、若干トラウマを感じつつも今回は山頂まで登頂できて、なんとか無念を晴らしました👍😂 全体的に前回の登山の時よりも登山道脇の笹や草木が伸びており、道が狭くなったり、足元が見にくくなってて少し歩きにく箇所がありました😓🌀 でも道に迷うような場所は無かったので、迷子になる事は無いかと思われます😊👌笑 神楽が峰〜苗場山間のお花畑は、色とりどりの小さな花が咲き誇っており、今が花盛りと言ったような感じでした😆🌸 山頂は霧に覆われてましたが、足元に草原と池塘が広がって、幻想的な景色を見ることができました🌱✨ 山頂ではビールで乾杯😆🍺カップラーメンを食べて下山しましたが、下に着く頃にはもう日も暮れ、辺りは真っ暗になってました😂🙌笑 初めてのノンデスさんとの登山は、ビールで乾杯も夜行登山も全て含めて、楽しめたからよかったです😊👏次は小赤沢コースか赤湯コースあたりを登れたらいいなぁ〜と思います😚💭笑

この活動日記で通ったコース

苗場山 祓川コース

  • 7時間54分
  • 14.2 km
  • 1271 m
体力度
3

(祓川コースの場合)電車での利用も可能だが、駅からバス又はタクシーなどの利用となり、日帰りには慌ただしくなる。マイカーの場合は登山口にある和田小屋手前下に無料の駐車場まで車で入ることができ、時間的にも余裕ができる。水場は和田小屋と途中に雷清水がの2か所あるが、山頂にはない(山小屋で購入は可)。コース全体的には、全体的に整備され、迷うような箇所はないが、山頂手前鞍部からの登りは急峻な痩せ尾根の道であり、特に下る際は十分に注意したい。