女加無山・男加無山

2022.07.26(火) 日帰り

活動データ

タイム

06:35

距離

10.0km

上り

1017m

下り

1014m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 35
休憩時間
1 時間 36
距離
10.0 km
上り / 下り
1017 / 1014 m
3 1
1 1
2 5

活動詳細

すべて見る

過去の記録を見ると男加無山に登ったのは5年前。もうそんな経つんだ…と思いながら今回は仲間達と登る事に⛰ 登山口に辿り着くと懐かしさを感じます😌登山支度が整い出発🏃1つ目の沢を渡った瞬間‼️後ろに居たラビちゃんが「痛で−☠️」と叫び声😳何だ何だ⁉️と振り返ると親指の付け根が何かに刺された様子…辺りを見回すとアブに混じりキイロスズメバチ🐝幸いショック症状は出なかった様子💦少し手を冷やし改めて出発💨 歩を進め、崩落現場まで!そう言えば5年前と状況があまり変わってないような気も🤔すっぽ抜けない草木を少しつたい、後は狭い道をトトトッとトラバース🏃💨そんな難無くクリア☝️ 登山道に復帰した、その時‼️ 「危ない!!」 とジュンさんが叫んだ😳え…何事⁉️と思うと、ラビちゃんが落ちていった☠️と……バッと後ろを振り返るとラビちゃんの姿が消えていた。辺りを見回すと川に落ちている😱これはヤバい事になったとジュンさんが一度、登山中止の号令をかける!!しかし!ラビちゃんはケロっとした様子で、「何処からか登山道に復帰出来ませんかね」と行く気満々😳無事で良かった🫣 気を取り直し山頂を目指し進みます。胎内くぐりは全員突っかかりなく合格(笑)やがて挽割へ。ここで休憩している間に、自分は女加無山に挑戦。5年前は登ろうなんて気が起きなかったが今回は色んな山々、藪漕ぎを経験してきた今なら大丈夫!と向かう気持ちになれました💪 女加無山は道がありません。幾らか踏み跡っぽいのが有ったり無かったり…そして痩せ尾根の崖っぷち籔漕ぎ🌿踏み外しやバランス崩れは大事故に繋がる恐れがあるので若干内側を慎重に登ります!急登が終われば籔は更に密になり進むのがしんどくなります💦背丈以上の笹に蔦が絡み身体や足に絡まり時間がかかる⌚やっとこさで山頂?に到着⛰戻り道は来た道を行く訳ですが、籔が濃過ぎで方向感覚を失います💫マメに位置を確認しながら無事に挽割へと戻る事が出来ました😅普通に遭難出来るルートですので安易に登ろうなんて考えは辞めましょう⚠本当に登った後戻って来れる自信がある方だけ登って下さい。 帰りは暑さで自分だけ川泳ぎを楽しみました✨ ラビちゃん、男加無山踏破おめでとうございます🎉

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。