木賊山・甲武信ヶ岳・破風山・東破風山・雁坂嶺

2022.07.23(土) 2 DAYS

活動データ

タイム

13:20

距離

22.1km

上り

2151m

下り

2152m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 14
休憩時間
42
距離
7.1 km
上り / 下り
1424 / 158 m
1
9
DAY 2
合計時間
8 時間 5
休憩時間
1 時間 57
距離
14.9 km
上り / 下り
727 / 1987 m
1 16
17
33
23
2 32

活動詳細

すべて見る

西沢渓谷Pから甲武信岳へ キツイと噂は聞いてましたが、期待を裏切らないしんどさでした 1日目 徳ちゃん新道で甲武信小屋へ 6時半時点で7割くらい埋まってましたが、近くの道の駅もあるので、駐車場の心配なし 9割方樹林帯で眺望はなく、ひたすら登り 植生は徐々に変わるので、もう少し余裕があれば楽しめたかも 山頂近づくにつれ、霧が出てきて、甲武信小屋に着いた時には真っ白 甲武信岳からの眺望も期待できないので、テントを張り昼寝💤 夕食を頼んでいたので、起きたら夜ご飯 甲武信小屋の夕食は名物カレー、野菜たっぷりで大変美味でした テント1000円 夕食1500円 水 100円/l ビール600円 コーラ400円 ウイスキー1000円 瓶、缶は持ち帰り 山小屋のスタッフは皆さん優しい テント予約制、着いた順に張る場所を指示されます 基本上から、複数人パーティーは広めのとこ テントサイトにはテーブル、椅子が配備されているところもあり、大変過ごしやすい 消灯は8時で皆さん早々に静かになります 一部常連さんと思しき方が大声で話してましたが、それも9時には静かになってました 2日目 元々はピストンで降りるだけのつもりでしたが、夕食時に雁坂峠方面の方が眺望が良いとアドバイス頂き予定変更 破不山経由で雁坂峠、その後は沢沿いをひたすら降ります 生憎、朝から霧は晴れませんでしたが、破不山はアスレチックの様な岩場だし、沢沿いは徒渉があったり、 バラエティに富んだ楽しいルートでした 体力の無さを痛感しつつ、次の山の準備をしたいと思います

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。