北岳・間ノ岳・農鳥岳

2022.07.23(土) 日帰り

活動データ

タイム

16:09

距離

25.4km

上り

2649m

下り

3437m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
16 時間 9
休憩時間
51
距離
25.4 km
上り / 下り
2649 / 3437 m
1 18
2 9
25
35
35
58
48
45
2 46
2 17
6

活動詳細

すべて見る

・5時30分 奈良田発広河原着6:15分のバスは計3台。立つ客が身動きできないくらい多くの人が乗っていました。駐車場は第一駐車場がお奨め。バスに最初に乗れるので座れる可能性あり。駐車場も広いです。第2駐車場から乗った人は全員立ちでした。下山時に若干歩く距離を短くできるメリットはありますが・・・。 ・コースタイムは本により16~19時間ぐらいばらつきがありますが、バスで6:15スタート制限あると、農鳥岳から下山となる大門沢ではヘッドライトが必要になる人が多いと思います。(トレラン軽装備の方を除く) ・大門沢小屋付近からヘッドライトを使っての下山でしたが、木に赤のマーカ、人が歩いた道のようなものは目を凝らすと見えますが、何度もYMAPの地図で道が合っているか確認して下山しました。大門沢小屋からバスの通る道までの後半半分は林道歩きなので、道に迷うことがなくなりホッとしました。 ・スマホの充電、ヘッドライトの充電は十分に準備しておきましょう。 ・北岳まで1650m(1550m→3193m)、間ノ岳に300m(2880m→3190m)、農鳥岳250m(2800m→3052m)の登りがあります。間ノ岳、農鳥岳の標高差はたいしたことないのですが、疲れている時の僅かな登りはこたえます。余裕を持ったスケジュールをお奨めします。21時に着けるかなと思っていたのですが、私の実力以上のコースでした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。