奥坊主に到達できず!大台ケ原マジック?!

2018.05.05(土) 日帰り
RIck
RIck

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

憧れの奥坊主に向かうため、遅ればせながら11時すぎに花抜峠からスタートして、奥坊主経由で、大台ヶ原ビジターセンターへ向かうことを計画。天気も良く、軽装で3本の水だけ携帯してスタート地点から出発するも、「おっと?」しょっぱなから川渡りで足を滑らし、ズボン!何やっちゃんてんの!と自信を叱咤。それで見境を失ったのか、周辺には山道の目印など見当たらず、沢を川沿いに登るか、右か左かさえわからず、山勘を戻すためにいったりきたりと神経戦が始まる。そして山道は断念し、自分なりに一直線に花抜峠に向かって急斜面を直進することに。ここは体力勝負で面白かったにせよ、かなり無駄な労力を費やしてしまう。時間と体力を無駄にしたことから、花抜峠まで意外にも2時間少々かかってしまう!予定よりも1時間遅れのため、素晴らしい景色を楽しむ余裕などもはやなし。そこから早足で尾根を渡り歩き奥坊主の方へと向かうも、その後も似たような形状の斜面と倒木のあらし、深い沢ばかりが続き、GPSを頼るも幾度となく自分の居場所を見失うことに。倒木にまどわされのが奥坊主の宿命!そしてついに目的地近くの尾根に到着し、そこから急斜面を下りはじめた。ところが、よくよく考えてみると、奥坊主までの距離はまだ1km以上あるではないか。この急斜面を降りていくということは、戻りは急斜面の上り。むむむ。。。登頂開始より既に4時間を過ぎ、時刻は3時15分。ビジターセンターまでまだ9kmもある!後1km下りて奥坊主まで行けば、残りの道は10kmとなり、暗闇となる夜7時までにゴールすることは不可能。しかもずっと上り坂だ。想定以上の疲労度、しかもこの軽装、というか想定外だったので半そでだ。そして再度道に迷えば一気に冷え込む夕方からの低体温化、食料なし、ということで遭難はまぬがれない。「あっちゃ!!」これはいかんと、初めて目的地への到達を断念。尾根へとUターンをし、そこから夜7時の到着に間に合うよう、ビジターセンターまでひたすらGPS頼りにで早歩きし、途中からは走る!走る!かろうじて7時にゴール。恐るべし奥坊主。

大台ヶ原山・日出ヶ岳・大杉谷 花抜峠登山道の手前からのビューは気持ち良く、絶好の登山日和!ちょっと気温が高くなりそうな気配がします。
花抜峠登山道の手前からのビューは気持ち良く、絶好の登山日和!ちょっと気温が高くなりそうな気配がします。
大台ヶ原山・日出ヶ岳・大杉谷 車で狭い砂利道を通り、花抜峠登山道の入り口までいきます。この道路はタイヤのバーストが怖い!
車で狭い砂利道を通り、花抜峠登山道の入り口までいきます。この道路はタイヤのバーストが怖い!
大台ヶ原山・日出ヶ岳・大杉谷 花抜峠登山道の入口は、小さな標識があるものの、そこからどちらに行けばよいかわからず、小さな小川を渡ると、行き先が不明に。。。
花抜峠登山道の入口は、小さな標識があるものの、そこからどちらに行けばよいかわからず、小さな小川を渡ると、行き先が不明に。。。
大台ヶ原山・日出ヶ岳・大杉谷 花抜峠登山口からは見つけづらい山道。しかも途中からまた、居場所がわからなくなります!
花抜峠登山口からは見つけづらい山道。しかも途中からまた、居場所がわからなくなります!
大台ヶ原山・日出ヶ岳・大杉谷 気がつくと山道は消え、この沢を登る?
気がつくと山道は消え、この沢を登る?
大台ヶ原山・日出ヶ岳・大杉谷 気合いだ!一直線に登ってしまうことに
気合いだ!一直線に登ってしまうことに
大台ヶ原山・日出ヶ岳・大杉谷 巨木が倒木した後はすごいな
巨木が倒木した後はすごいな
大台ヶ原山・日出ヶ岳・大杉谷 斜面が滑落した後も豪快だ。
斜面が滑落した後も豪快だ。
大台ヶ原山・日出ヶ岳・大杉谷 枯れ木と森林に囲まれ不思議な気持ちに
枯れ木と森林に囲まれ不思議な気持ちに
大台ヶ原山・日出ヶ岳・大杉谷 迷子になりやすい森林浴ウォーク!
迷子になりやすい森林浴ウォーク!
大台ヶ原山・日出ヶ岳・大杉谷 峠が近いことを感じる
峠が近いことを感じる
大台ヶ原山・日出ヶ岳・大杉谷 タコ入道のような豪快な倒木跡
タコ入道のような豪快な倒木跡
大台ヶ原山・日出ヶ岳・大杉谷 やっとついた花抜峠、1時間遅れだ
やっとついた花抜峠、1時間遅れだ
大台ヶ原山・日出ヶ岳・大杉谷 無数の枯れ木を乗り越えた後の御褒美!
無数の枯れ木を乗り越えた後の御褒美!
大台ヶ原山・日出ヶ岳・大杉谷 今度は戦場のような風景が。。
今度は戦場のような風景が。。
大台ヶ原山・日出ヶ岳・大杉谷 そして砂漠のような風景に。。。
そして砂漠のような風景に。。。
大台ヶ原山・日出ヶ岳・大杉谷 奥坊主が近くなってきたことを知る
奥坊主が近くなってきたことを知る
大台ヶ原山・日出ヶ岳・大杉谷 奥坊主を断念、が、帰路も倒木だらけ
奥坊主を断念、が、帰路も倒木だらけ
大台ヶ原山・日出ヶ岳・大杉谷 とおりゃんせ、戦火の跡を通るようだ。
とおりゃんせ、戦火の跡を通るようだ。
大台ヶ原山・日出ヶ岳・大杉谷 後半も登り坂が多く急がないと時間が!
後半も登り坂が多く急がないと時間が!
大台ヶ原山・日出ヶ岳・大杉谷 直進するプランがネットに阻まれる
直進するプランがネットに阻まれる
大台ヶ原山・日出ヶ岳・大杉谷 岩場に到達!頑張る勇気がでる
岩場に到達!頑張る勇気がでる
大台ヶ原山・日出ヶ岳・大杉谷 大台ケ原の実体か。寂しいな
大台ケ原の実体か。寂しいな
大台ヶ原山・日出ヶ岳・大杉谷 枯れ木に囲まれた堂倉山
枯れ木に囲まれた堂倉山
大台ヶ原山・日出ヶ岳・大杉谷 最後は尾鷲道を走り抜ける!
最後は尾鷲道を走り抜ける!
大台ヶ原山・日出ヶ岳・大杉谷 そういれば休憩なしでここまできたな
そういれば休憩なしでここまできたな
大台ヶ原山・日出ヶ岳・大杉谷 暗くなる間際でビジターセンター到着
暗くなる間際でビジターセンター到着

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす