竪破山

2022.07.10(日) 日帰り

活動データ

タイム

02:27

距離

5.7km

上り

369m

下り

368m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
2 時間 27
休憩時間
34
距離
5.7 km
上り / 下り
369 / 368 m
5
39
8
34
19
2

活動詳細

すべて見る

本日は、自作の「オニヤンマくん(みたいなもの)」がどれ程の効果を発揮するのかを試してみたくなり、過去の山行の記憶でアブに刺されたことがある山へ行きました。出来栄えは、百均で集めた材料に加え、初めて作ったこともあり、とてもとても見れたもんじゃありません(載せてますが)。 それでも効果はありました。が、それほど虫が居なかったのかも知れません。別の山でも試してみたいと思います。そのうち精度を上げてサイズや色を変え、それこそ効果度外視で「ギンヤンマくん(みたいなもの)」や「ウチワヤンマくん(みたいなもの)」など…制作意欲はあります。 そんな、過去に一度アブに刺された山は、茨城県日立市にある竪破山(たつわれやま)です。勿論、偶然1回刺されたというだけで、アブが有名な山なわけではありません。刺した1匹以外見かけませんでしたし。山登りを始めた頃に、何の登山知識もなく、砂浜を散歩するような格好のまま登ってたので、無防備が招いた一時の惨事みたいなものです。 久しぶりに登ってみて、危険箇所や急登が全く無く、こんなにラクな山だったっけ?という印象です。おまけに意外と涼しい!本日もゆるい登山(?)ができました。

土岳・花貫渓谷・竪破山 実際のオニヤンマの眼はこんな色していません。似た色のラウンドビーズが売っていなかったため、やむを得ずこんな色に。
実際のオニヤンマの眼はこんな色していません。似た色のラウンドビーズが売っていなかったため、やむを得ずこんな色に。
土岳・花貫渓谷・竪破山 一応、注意喚起はされているみたいなので、他の山と同じくらいは出るということでしょう
一応、注意喚起はされているみたいなので、他の山と同じくらいは出るということでしょう
土岳・花貫渓谷・竪破山 登山口までは林道歩き
登山口までは林道歩き
土岳・花貫渓谷・竪破山 トイレのある無料駐車場の先に登山口があります
トイレのある無料駐車場の先に登山口があります
土岳・花貫渓谷・竪破山 瞬時に願い事が浮かばなかったので「明日から毎日お願いすることを叶えてください」と。一番ダメなやつですね
瞬時に願い事が浮かばなかったので「明日から毎日お願いすることを叶えてください」と。一番ダメなやつですね
土岳・花貫渓谷・竪破山 わかりやすい登山道にくわえて、傾斜もゆるいです
わかりやすい登山道にくわえて、傾斜もゆるいです
土岳・花貫渓谷・竪破山 この山には、たくさんの「〜石」があります。
一つ目は不動石。石像から水が流れてるみたいです
この山には、たくさんの「〜石」があります。 一つ目は不動石。石像から水が流れてるみたいです
土岳・花貫渓谷・竪破山 たしかに水が流れてます。すごい!なんて神秘的なんだ!
たしかに水が流れてます。すごい!なんて神秘的なんだ!
土岳・花貫渓谷・竪破山 と、思うのもつかの間。この先の配水管がきちんと現実をみせてくれちゃいます
と、思うのもつかの間。この先の配水管がきちんと現実をみせてくれちゃいます
土岳・花貫渓谷・竪破山 2つ目は烏帽子石
2つ目は烏帽子石
土岳・花貫渓谷・竪破山 3つ目は手形石
3つ目は手形石
土岳・花貫渓谷・竪破山 4つ目は畳石
4つ目は畳石
土岳・花貫渓谷・竪破山 で、これは普通の休憩所。
この山のシンボル「太刀割石」を思わすようなテーブルが2つ置いてありました。
で、これは普通の休憩所。 この山のシンボル「太刀割石」を思わすようなテーブルが2つ置いてありました。
土岳・花貫渓谷・竪破山 日差しがあるにもかかわらず、何故かさほど暑さを感じません
日差しがあるにもかかわらず、何故かさほど暑さを感じません
土岳・花貫渓谷・竪破山 弁天池のあるあずまやに到着。
池にはヒキガエルが1匹泳いでました
弁天池のあるあずまやに到着。 池にはヒキガエルが1匹泳いでました
土岳・花貫渓谷・竪破山 雷神降臨杉
雷神降臨杉
土岳・花貫渓谷・竪破山 黒前神社の境内に、5つ目の石、甲石
黒前神社の境内に、5つ目の石、甲石
土岳・花貫渓谷・竪破山 その横に6つ目、舟石
その横に6つ目、舟石
土岳・花貫渓谷・竪破山 長い階段を登ります
長い階段を登ります
土岳・花貫渓谷・竪破山 階段を登ると本殿
階段を登ると本殿
土岳・花貫渓谷・竪破山 竪破山(658m)
そしてわずかで山頂
竪破山(658m) そしてわずかで山頂
土岳・花貫渓谷・竪破山 見晴らしのきかない山頂には展望台があります
見晴らしのきかない山頂には展望台があります
土岳・花貫渓谷・竪破山 展望台より。
太平洋も見えて、神峯山、御岩山、高鈴山もくっきり
展望台より。 太平洋も見えて、神峯山、御岩山、高鈴山もくっきり
土岳・花貫渓谷・竪破山 7つ目の石、胎内石。
中はひんやり…かと思ったらそうでもなかったです
7つ目の石、胎内石。 中はひんやり…かと思ったらそうでもなかったです
土岳・花貫渓谷・竪破山 8つ目の石、太刀割石。
この山のシンボル的な石。
その昔、巨石を刀で真っ二つ!みたいな…
8つ目の石、太刀割石。 この山のシンボル的な石。 その昔、巨石を刀で真っ二つ!みたいな…
土岳・花貫渓谷・竪破山 オニヤンマくん(みたいなもの)を試す目的よりも、これ見るのが真の目的です
オニヤンマくん(みたいなもの)を試す目的よりも、これ見るのが真の目的です
土岳・花貫渓谷・竪破山 ひらけた場所に出てきました
ひらけた場所に出てきました
土岳・花貫渓谷・竪破山 9つ目の石、軍配石
グレーのシートかと思ったら石でした…
9つ目の石、軍配石 グレーのシートかと思ったら石でした…
土岳・花貫渓谷・竪破山 草木が伸びてきて、あちこち痒い道
草木が伸びてきて、あちこち痒い道
土岳・花貫渓谷・竪破山 ここも、意外と背丈があります
でも気持ちいい道です
ここも、意外と背丈があります でも気持ちいい道です
土岳・花貫渓谷・竪破山 ここからも、神峯山、御岩山、高鈴山を望む
ここからも、神峯山、御岩山、高鈴山を望む
土岳・花貫渓谷・竪破山 10こ目の石、神楽石
10こ目の石、神楽石
土岳・花貫渓谷・竪破山 到着。奈々久良の滝。
手で掬って顔洗えたりできるほどの小さな滝です
到着。奈々久良の滝。 手で掬って顔洗えたりできるほどの小さな滝です
土岳・花貫渓谷・竪破山 横には看板があります
横には看板があります
土岳・花貫渓谷・竪破山 林道でスタート地点まで向かいます
林道でスタート地点まで向かいます
土岳・花貫渓谷・竪破山 さて、山の次は、波乗りです。
かつては一年中波乗りしていましたが、ここ数年は夏の2ヶ月くらいにとどめています。
見た目以上に波のサイズもあり、いい波を楽しめました。
さて、山の次は、波乗りです。 かつては一年中波乗りしていましたが、ここ数年は夏の2ヶ月くらいにとどめています。 見た目以上に波のサイズもあり、いい波を楽しめました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。