旧山陽道を行くぞ〜真夏の富海編💦

2022.07.10(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 2
休憩時間
4
距離
21.6 km
上り / 下り
440 / 432 m
27
23
2 20
21
26

活動詳細

すべて見る

先週のラーメン編で見つけてた旧山陽道の案内。 気になって早速行ってきました。 昔を偲びワラーチ(草履)で走破。 この辺りほとんどの方は車で素通りするだけと思いますが、知らないもの見たさに一度はチャレンジされても良いかも。 ただ二度目は無いかも😅 そんなマニアや廃車🚗旧車マニアにお薦めします。 そして地元愛と旅人に暖かいお母さんとの出会いも。

大平山・矢筈岳 昇仙峰登山口には一台車🚙がありました。
今日は山陽高速道路沿いを直進します🏃
昇仙峰登山口には一台車🚙がありました。 今日は山陽高速道路沿いを直進します🏃
大平山・矢筈岳 そして今日のミッション。
先週見つけた旧山陽道入口。
橘坂へレッツゴー👉
そして今日のミッション。 先週見つけた旧山陽道入口。 橘坂へレッツゴー👉
大平山・矢筈岳 いいな〜
こんな所に別荘❓持てるなんて😄
いいな〜 こんな所に別荘❓持てるなんて😄
大平山・矢筈岳 旧山陽道と言ってもほぼほぼ登山道です。
旧山陽道と言ってもほぼほぼ登山道です。
大平山・矢筈岳 手懸岩と橘坂。
左手後方がその岩🪨
手懸岩と橘坂。 左手後方がその岩🪨
大平山・矢筈岳 手を懸けて休んで見た。
しかし、もはやこの地点には絶景はありません🥲
手を懸けて休んで見た。 しかし、もはやこの地点には絶景はありません🥲
大平山・矢筈岳 要するに今やこの道はほとんど使われなくなったという事です😭
たまに訪れるのは私のようなマニアだけ〜❓
要するに今やこの道はほとんど使われなくなったという事です😭 たまに訪れるのは私のようなマニアだけ〜❓
大平山・矢筈岳 ここは絶景ですね。
青い海。
帰りに下の線路沿いを通ります。
ここは絶景ですね。 青い海。 帰りに下の線路沿いを通ります。
大平山・矢筈岳 茶臼山古戦場⚔️
詳しくはQRコードで。
茶臼山古戦場⚔️ 詳しくはQRコードで。
大平山・矢筈岳 祠が、たくさんありました。
夜一人ではあまり来たくないかも😅
祠が、たくさんありました。 夜一人ではあまり来たくないかも😅
大平山・矢筈岳 確かにここは石畳。
確かにここは石畳。
大平山・矢筈岳 矢印👉に従うと旧山陽道に続く筈なのだけど、
いきなり巨大な倒木。
更に藪藪。
踏み跡無し。
マーキングも無し。
おまけに腐敗臭まで漂ってきた😱
ワラーチなので引き返しますよっ。
と、その瞬間巨大なシマヘビ。
なんだか可愛い❤️の境地。
矢印👉に従うと旧山陽道に続く筈なのだけど、 いきなり巨大な倒木。 更に藪藪。 踏み跡無し。 マーキングも無し。 おまけに腐敗臭まで漂ってきた😱 ワラーチなので引き返しますよっ。 と、その瞬間巨大なシマヘビ。 なんだか可愛い❤️の境地。
大平山・矢筈岳 凄いもの発見👁
凄いもの発見👁
大平山・矢筈岳 直ぐそばを貨物が走ります。
直ぐそばを貨物が走ります。
大平山・矢筈岳 蝶🦋がたくさん。
アスファルト上は蝶の影ですよ〜。
如何に日差しがが強いのかがわかりますね〜☀️
蝶🦋がたくさん。 アスファルト上は蝶の影ですよ〜。 如何に日差しがが強いのかがわかりますね〜☀️
大平山・矢筈岳 ようやく富海の町に戻って来ました。
ようやく富海の町に戻って来ました。
大平山・矢筈岳 富海と言えば〜
富海と言えば〜
大平山・矢筈岳 そう❗️
海水浴場🏖でドボン。
これがしたくてワラーチ説😅
そう❗️ 海水浴場🏖でドボン。 これがしたくてワラーチ説😅
大平山・矢筈岳 海水は温くて海水浴日和です。
海水は温くて海水浴日和です。
大平山・矢筈岳 海の家はオープン中。
海の家はオープン中。
大平山・矢筈岳 富海本陣跡の門。
ここを撮影中に地元のお母さんから声を掛けられました😄
もっと良いところあるから見ていけと。
富海本陣跡の門。 ここを撮影中に地元のお母さんから声を掛けられました😄 もっと良いところあるから見ていけと。
大平山・矢筈岳 ここです。
飛船問屋大和屋政助の船蔵。
高杉晋作ですって⁉️
ここです。 飛船問屋大和屋政助の船蔵。 高杉晋作ですって⁉️
大平山・矢筈岳 今はトタンで覆われてますが趣きあります。
今はトタンで覆われてますが趣きあります。
大平山・矢筈岳 以前はこの通りまでが海岸だったという事ですね。
後ろのレンガ造りも趣きあります。
お母さんありがとう😎
以前はこの通りまでが海岸だったという事ですね。 後ろのレンガ造りも趣きあります。 お母さんありがとう😎

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。