夜景見たかった皿倉山

2022.07.09(土) 日帰り

どこか楽ちんできるとこないかなぁ???? ・・・あ、皿倉山に登って乗り物で下ればラクダ! ってことで、師匠連れて行って(*^^*)🚙🚙🚙 連日の猛暑ということを忘れていました。 あなぐら生活で冷や汗と脂汗はかきますが、体温調整上手くできるでしょうか・・・ 不安しかないけど、夕方から登って山頂でご飯食べてスロープカーとケーブルカーで下る予定です。 車から降りて靴を履くだけでジワジワ汗が・・・ 歩き始めて3歩で髪の毛からしたたり落ちる汗(;^ω^) 登山道は自然林の中で日陰です。 山頂は霧の中の真っ白しろでした。

駐車場に車を停めてケーブルカー乗り場へ行きたいのを我慢して、登山道に入ります。コースイメージはこんな感じ。

駐車場に車を停めてケーブルカー乗り場へ行きたいのを我慢して、登山道に入ります。コースイメージはこんな感じ。

駐車場に車を停めてケーブルカー乗り場へ行きたいのを我慢して、登山道に入ります。コースイメージはこんな感じ。

道中はこの看板に従いましょう。

道中はこの看板に従いましょう。

道中はこの看板に従いましょう。

自然林の中を歩きます。

自然林の中を歩きます。

自然林の中を歩きます。

車道とこんにちは地点もあります。

車道とこんにちは地点もあります。

車道とこんにちは地点もあります。

始めましてのこの方だあれ?

始めましてのこの方だあれ?

始めましてのこの方だあれ?

只今、階段地獄中。

只今、階段地獄中。

只今、階段地獄中。

皿倉での見どころだそうです。

皿倉での見どころだそうです。

皿倉での見どころだそうです。

連理の木。

連理の木。

連理の木。

ん~~~、真っ白。ポツポツ降りそう・・・

ん~~~、真っ白。ポツポツ降りそう・・・

ん~~~、真っ白。ポツポツ降りそう・・・

さんちょー!
背景は真っ白。

さんちょー! 背景は真っ白。

さんちょー! 背景は真っ白。

えーっと、フェンスの向こうには、こんな景色があるはずなのね。

えーっと、フェンスの向こうには、こんな景色があるはずなのね。

えーっと、フェンスの向こうには、こんな景色があるはずなのね。

目を閉じて想像しましょう。
現実は真っ白。

目を閉じて想像しましょう。 現実は真っ白。

目を閉じて想像しましょう。 現実は真っ白。

スロープカーとケーブルカーで下りてきました。下界はガスってない・・・。
再チャレンジ決定です。

スロープカーとケーブルカーで下りてきました。下界はガスってない・・・。 再チャレンジ決定です。

スロープカーとケーブルカーで下りてきました。下界はガスってない・・・。 再チャレンジ決定です。

駐車場に車を停めてケーブルカー乗り場へ行きたいのを我慢して、登山道に入ります。コースイメージはこんな感じ。

道中はこの看板に従いましょう。

自然林の中を歩きます。

車道とこんにちは地点もあります。

始めましてのこの方だあれ?

只今、階段地獄中。

皿倉での見どころだそうです。

連理の木。

ん~~~、真っ白。ポツポツ降りそう・・・

さんちょー! 背景は真っ白。

えーっと、フェンスの向こうには、こんな景色があるはずなのね。

目を閉じて想像しましょう。 現実は真っ白。

スロープカーとケーブルカーで下りてきました。下界はガスってない・・・。 再チャレンジ決定です。