新潟焼山

2022.07.09(土) 日帰り

いろいろな方の活動日記を見ていて、登りたいと思っていた山。 久しぶりにロングコースを歩きました。 第二ゲートから登山口まで4キロの道路歩き。 登山口には、シェルターが、その中にはヘルメットも置いてありました。 登山口からはいると苔のついた石があったり、若干の滑る感じ、その後はしばらく歩きやすい登山道。 そして雪溪のトラバースや、雪溪歩き。 チェースパイクは使わず、ストックのゴムを外して、歩きました。 一箇所雪溪から夏道に入る箇所がわかりにくいところがありましたが、すぐに取り付きがわかり、問題なく歩けました。今の季節、沢山の花が咲いていました。 何度となく雪渓を歩いて。ようやく頂上へ向かいますが、まずは、ザレていてのぼりにくかったり、そして鎖場、ようやく頂上に到着。火山の山なんだなぁーと感じる景色。 頂上からみた火打山の綺麗なこと。 のんびりしていたいけど、予報では、お天気が崩れるかもなので、さっとご飯を食べて下山開始。 下山もながいー。そして最後に道路歩き。😭 雨にも当たらず、下山できました。😄 下山後は、笹倉温泉で汗をながしました。

あの山にのぼります

あの山にのぼります

あの山にのぼります

第二ゲートの駐車場よこ、ここから歩きます

第二ゲートの駐車場よこ、ここから歩きます

第二ゲートの駐車場よこ、ここから歩きます

目指すはあの山

目指すはあの山

目指すはあの山

ようやく登山口シェルターがあります

ようやく登山口シェルターがあります

ようやく登山口シェルターがあります

展望台に到着

展望台に到着

展望台に到着

大曲

大曲

大曲

雪溪あるき

雪溪あるき

雪溪あるき

雪溪のトラバース

雪溪のトラバース

雪溪のトラバース

泊岩、岩の下に避難小屋があります

泊岩、岩の下に避難小屋があります

泊岩、岩の下に避難小屋があります

この花はなんだろう

この花はなんだろう

この花はなんだろう

一足先を歩いていた山友さん、このかもしかくんと睨めっこしていたみたい。

一足先を歩いていた山友さん、このかもしかくんと睨めっこしていたみたい。

一足先を歩いていた山友さん、このかもしかくんと睨めっこしていたみたい。

山頂

山頂

山頂

火打山がきれい

火打山がきれい

火打山がきれい

あの山にのぼります

第二ゲートの駐車場よこ、ここから歩きます

目指すはあの山

ようやく登山口シェルターがあります

展望台に到着

大曲

雪溪あるき

雪溪のトラバース

泊岩、岩の下に避難小屋があります

この花はなんだろう

一足先を歩いていた山友さん、このかもしかくんと睨めっこしていたみたい。

山頂

火打山がきれい

この活動日記で通ったコース

体力度
3