赤城山(黒檜山~駒ヶ岳)

2015.10.24(土) 日帰り Gunma
もっさん
もっさん

活動データ

タイム

03:06

距離

4.5km

上り

564m

下り

538m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

 秋の行楽シーズン、日光は激混みの予想で、隣?の赤城山をチョイス。 高崎駅から両毛線に乗り換えて前橋駅へ向かいます。 買ったばかりのサブのトレッキングシューズのデビュー戦です。  前橋駅からは、赤城公園ビジターセンター行きの急行バスに乗車。 今回は黒檜山から登るので、あかぎ広場前で下車します。 帰りの急行バスは13:45。目標下山時間は13:15です。  赤城神社にてお参りを済ませてからスタート。 黒檜山登山口は、初っ端から岩ゴロゴロの急登です。 距離は短いですが、一気に高さを稼ぎます。 個人的には下りが苦手な方はこちらから登る方をオススメします。  少し登ると渋滞に。岩場が多く広場がないので大変です。 ストックを持て余す方もいて、むしろ軍手をしたほうがよっぽど登りやすそうです。  なんだかんだで1時間で黒檜山へ到着。 山頂はかなりの人で、昼食場所をようやく確保します。 どうやら本日、百名山を完全登頂された方がいらしゃるようで、 横断幕とともに記念撮影を行われていました。羨ましい限りです。  黒檜山から駒ヶ岳までは緩やかな道が続きます。 コースタイム45分でしたが、バスの時間を気にして30分で到着。 親切な方に山頂で記念写真を撮っていただきました。  ここからはまた一気に下ります。 山と高原地図には「鉄の階段」と書いてあって何となく不安に感じますが、 一人ずつしか通れない細さながらも、手すりが両側にあって安心です。 「岩場・急坂が続く」ともありますが、黒檜山側と比べるとずいぶんマシだと感じました。 但し、階段が多いためふくらはぎへの負担は大きそうです。  結局、目標の13:15には無事にビジターセンターに到着。 お約束の山バッジを買い、ご褒美コーラを飲んで13:45のバス列に並びます。 バスに揺られて1時間。14:50に前橋駅に到着し、15:00の両毛線に乗り込みます。  今回のお目当ての紅葉はすでに終わっていましたが、 おニューの靴の履き心地が好調で、ニヤニヤしながら高崎線へ乗り込むのでした。

活動の装備

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。