大石山・鉾立峰・えぶり差岳・頼母木山・西ノ峰

2022.07.07(木) 2 DAYS

活動データ

タイム

15:01

距離

22.5km

上り

2385m

下り

2389m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
9 時間 27
休憩時間
1 時間 44
距離
12.8 km
上り / 下り
2055 / 785 m
1
37
29
19
49
29
24
36
28
33
DAY 2
合計時間
5 時間 34
休憩時間
45
距離
9.7 km
上り / 下り
329 / 1603 m
31
31
23
9
18
32
42

活動詳細

すべて見る

今回は山友さん推薦のえぶり差岳に行きました。さすがに栃木からだと遠いので避難小屋泊まりでした。平日でしたので、奥胎内ヒュッテの🅿️から足の松尾根登山口までも45分ほど舗装路歩きで行きました。ちなみに奥胎内ヒュッテは停電の為休業中でした。また土日なら奥胎内ヒュッテから登山口まで、乗り合いタクシーもあるようです。大石山まで避難小屋泊まりの用意などで、18kgほどの荷物を背負って汗だくで歩きました。急登も多めでひたすら登りだけです。大石山に荷物をデポして、軽い荷物で えぶり差岳を目指しましたが、かなりのアップダウンが有ります。帰りにえぶり差小屋の雪渓の下の方に有る水場に行きましたが、とにかく滑り安い笹の枯れ草の急な斜面で、転びなから下りて水をゲットしました😅大石からえぶり差までの稜線は、見事な景色の、まさに天空の稜線で感動でした。そしてえぶり差は360度景色が楽しめます。大石に戻って頼母木小屋までもほぼ登りだけですが、小屋を見ながらですので頑張れます。ネットの情報では頼母木小屋は、週末だけ管理人さんが居ると言う事でしたので、ビールやらつまみやらウイスキー🥃やらを背負って上がりましたが、管理人さんが居ましたので今回は買えました😰少し残念でした。2日目は頼母木山だけに登って奥胎内ヒュッテまで下りました。小屋にはとても美味しい湧水が有りますので2日目の水はくめます。頼母木山から奥胎内ヒュッテまで、登り返しもほぼ無いので助かります。2日間とも良い天気で景色を楽しみながら楽しく登れました☆ 3日目も予定が有るので、日本海側の鼠ヶ関漁港近くの民宿に行きました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。