UEDA VERTICAL RACE(太郎山登山競争)ノーマル(秋和コース)

2018.05.04(金) 日帰り
Kaku
Kaku

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

 上田市のシンボル的な太郎山を舞台に2015年から開催されているレース。去年まではバーティカル(駆け登り)が2種目でしたが、今年からはスカイレース(駆け登り&駆け下り)2種目が加わり、より本格的なスカイランニングイベントになりました。  ノーマル(秋和コース)に参戦。ノーマルとは言え、18kmの距離でトータル標高差2000mを上ったり下ったりするコースでかなりハード。斜度40°近い登りあり、滑り落ちるように下る急峻な斜面あり、アルプスのような浮石だらけのガレ場あり、里山とは思えない変化に富んだコース。「登山経験が未熟な方は絶対にエントリーはしないでください。」という注意書きがあるのも納得。太郎山は里山と思って舐めちゃいかんです。  結果、まさかの6位入賞!スカイランニングのレースで表彰式に出るなんて夢にも思いませんでした。   エリート(塩尻コース)は、「2018スカイランナージャパンシリーズ(SKYCLASSIC)第1戦、2018スカイランニング日本選手権(SKY)、ISF(国際スカイランニング連盟)公認レース ※世界ランキング対象レース」という本格的なもの。出場者は日本でも一流のランナーの方々でした。優勝者は男女ともに、去年のハセツネCUP総合優勝者(上田瑠偉選手、高村貴子選手)!女子トップの選手には秋和からの登り途中で余裕で抜かれ、男子トップの選手には遭遇さえしませんでした。  1日目のバーティカル(駆け登り)小学生から70歳代まで参加する市民的なレース、2日目は日本の一流ランナーも参加するレースと、かなり贅沢なイベントです。運営も非常に良かったですよ!  

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす