ゴジラの背から甲ヶ山・矢筈ヶ山

2022.07.02(土) 日帰り

活動データ

タイム

04:24

距離

8.3km

上り

794m

下り

793m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 24
休憩時間
42
距離
8.3 km
上り / 下り
794 / 793 m
1 42
31
22
50

活動詳細

すべて見る

今日は久しぶりの甲ヶ山と矢筈ヶ山ですが、歩道入り口はすでに満車だったので少し離れた路肩からスタートとなりました。 実は朝4時から釣りをしていて90cmはあろうかというスズキをランディング直前でバラし、8時に子供を学校に送ってって感じで既にヘトヘトでおまけに眠たい。スタート時点でさらに気温も上がり体の火照りが止まらない中、熱中症にならないようしっかり水分摂りながら甲ヶ山の急登を登り切りました。 このルートの最大の魅力はゴジラの背。映画の実写版で背中のギザギザを歩いている気分です。甲ヶ山から矢筈ヶ山へのトラバースも楽しく、小矢筈の急斜面もありで、バリエーション豊かなルートでした。 一旦家に帰って仮眠取ってから夕方に再び釣り。目の前でヒラメにルアー持って行かれて今日の釣りは惨敗に終わりましたが、山が楽しかったらよしとしましょう!

大山・甲ヶ山・野田ヶ山 甲川入り口は満車だったので少し離れた路肩に駐車してスタート。
甲川入り口は満車だったので少し離れた路肩に駐車してスタート。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 ここを左へ。
ここを左へ。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 序盤は緩やかなアップダウンです。
序盤は緩やかなアップダウンです。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 少しづつ高度を上げていきます。
少しづつ高度を上げていきます。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 目指す方面の山肌が見えたところで甲川まで降ります。
目指す方面の山肌が見えたところで甲川まで降ります。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 ポールの向こうに甲川。
ポールの向こうに甲川。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 川の水で汗を流して。
川の水で汗を流して。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 ここからは急登。
ここからは急登。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 岩場だらけ…なのですが、よく見るとところどころ左手に歩きやすい地道が出現します。
岩場だらけ…なのですが、よく見るとところどころ左手に歩きやすい地道が出現します。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 ロープはありがたい。
ロープはありがたい。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 とにかく暑いのですが、林間コースなので直射は回避できます。
とにかく暑いのですが、林間コースなので直射は回避できます。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 分岐まであと少し。
分岐まであと少し。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 分岐到着!
分岐到着!
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 あのピークを越えると…
あのピークを越えると…
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 ゴジラ出現です。
ゴジラ出現です。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 遠くに大山がしっかり見えます。
遠くに大山がしっかり見えます。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 ゴジラの背の半ばあたりにはロープもあり安心して通過できます。
ゴジラの背の半ばあたりにはロープもあり安心して通過できます。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 振り返って通って来たルート。
振り返って通って来たルート。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 奥に神田ヶ山、船上山。
奥に神田ヶ山、船上山。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 甲ヶ山到着!看板がとても印象的。
甲ヶ山到着!看板がとても印象的。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 次は小矢筈〜矢筈へ。下から登ってくる人はこの後船上山まで行くらしい。
次は小矢筈〜矢筈へ。下から登ってくる人はこの後船上山まで行くらしい。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 なかなかの岩山です。
なかなかの岩山です。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 柱状節理っていうのかな?
柱状節理っていうのかな?
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 シモツケが可愛い。
シモツケが可愛い。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 この季節は紫陽花が多いですね。
この季節は紫陽花が多いですね。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 これは何?
これは何?
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 振り返って甲ヶ山のトラバースルート。
振り返って甲ヶ山のトラバースルート。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 小矢筈は切り立ってますが意外と怖くない。
小矢筈は切り立ってますが意外と怖くない。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 わかりにくいですがここを真下におりていきます。
わかりにくいですがここを真下におりていきます。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 こんなところ。
こんなところ。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 もう少し登って小矢筈方面。
もう少し登って小矢筈方面。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 烏ヶ山がくっきり。
烏ヶ山がくっきり。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 左から槍ヶ峰、三ノ峰、天狗ヶ峰、剣ヶ峰。
左から槍ヶ峰、三ノ峰、天狗ヶ峰、剣ヶ峰。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 矢筈ヶ山到着!このプレートは重い!
矢筈ヶ山到着!このプレートは重い!
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 あとはダラダラ降っていきます。
あとはダラダラ降っていきます。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 振り返って矢筈ヶ山。
振り返って矢筈ヶ山。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 あっという間に大休峠避難小屋。
あっという間に大休峠避難小屋。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 川床方面に向かうルートには1600年代の石畳が残ってますが、苔むしていて何度かこけそうになりました。
川床方面に向かうルートには1600年代の石畳が残ってますが、苔むしていて何度かこけそうになりました。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 ブナの大木が横たわってました。
ブナの大木が横たわってました。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 ブナはとにかく巨大!
ブナはとにかく巨大!
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 ここは香取方面へ。
ここは香取方面へ。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 降って来ました。
降って来ました。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 歩道入り口到着。まだ数台の車が残ってましたが、道中すれ違った人の数よりかなり多い。
歩道入り口到着。まだ数台の車が残ってましたが、道中すれ違った人の数よりかなり多い。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 車が見えた。
車が見えた。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 最後は釣りで締め。一番奥の河口の急流でヒラメがあたりましたが、ちょっと強引に引き抜こうとしたらルアーごと持って行かれてガックリorz…
最後は釣りで締め。一番奥の河口の急流でヒラメがあたりましたが、ちょっと強引に引き抜こうとしたらルアーごと持って行かれてガックリorz…

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。