弥勒山*宇美八幡宮の奥宮

2022.06.29(水) 日帰り

活動データ

タイム

00:42

距離

1.0km

上り

25m

下り

25m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
42
休憩時間
8
距離
1.0 km
上り / 下り
25 / 25 m
6
21

活動詳細

すべて見る

宇美八幡宮へ 膝の療養中でお山はしばらくお休みー😳 神社山へ まだ、行ったことなかったと奥宮へ行きました 奥宮は御胞衣ヶ浦 ここは浦ではないのに? 応神天皇の胞衣(えな)は箱に収められ、この地に収められました。 その後、筥崎宮へ。 彼らのいた当時、筥崎宮はまだ海の底。 後に海面が上がって、葦津ヶ浦の岬と呼ばれます。 カサは古語で、貝が口を開けたような湾、 サは葦 神話の笠沙の岬は筥崎宮の地。 筥崎宮の宮司さんはそれをご存知でした。 御胞衣ヶ浦の名は、筥崎宮の葦津ヶ浦に掛けてるのかもしれないです。 ハカタのハは美称。 カタはカサと同じ意味です。 美しい湾。 博多の意味です。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。