九重連山縦走(平治岳・大船山・久住山・星生山・沓掛山)

2018.04.28(土) 3 DAYS Oita, Kumamoto
SHIIQII
SHIIQII

活動データ

タイム

17:43

距離

28.2km

上り

2,121m

下り

1,733m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

仕事を始めてからご無沙汰だったテント泊、折角の三連休だし久々に挑戦することにした。 今回は前回の寒さに懲りて買った寝袋や一年前に買ったものの一度も使っていなかったバックパック、駄目になった一眼レフの代わりに買ったミラーレスを初使用するということもあってわくわくしていた反面、久しぶりのテント泊、それも二泊に至っては初ということへの不安もあった。 4/28.Sat 初日は朝イチの電車で行こうと窓口に行ったところ、途中の区間が路線運休中で代行バスになるが時間は大丈夫かと聞かれた。実は予め調べていたが途中区間をきちんと読んでいなかった為、代行バスになることを知らなかった(よく読んだら書いてあった…)。結果予定の電車に間に合わず、二時間近く後の電車に乗る羽目に…正直かなり萎えた。 しかも豊後中村駅に着いてから更に一時間も待たなくてはいけないなんて…と思っていたところ、光岡駅で会った男性から吉部ルートを勧められた。タクシーで5000円程だが、バス代分で良いとのこと。訊けばその男性も前回同じことをして貰ったそうで、恩送りでもあるのだとか。自分もいつか恩送りをしようと思った。 結局小銭がなく1000円を手渡したのだが、それでも十分安い。しかも一人ならまず来ないであろうルートだ。捨てる神あれば拾う神あり、と言ったところだろうか。しかもその男性、自分と同じく星を撮るのが好きで登山をし始めたらしく、色々なことを教えてくれた。旅には予定外が常だが、こんな良い予定外があるとは! 4/29.Sun 前回の反省を活かした防寒策が効を成し、足先以外は寒さを感じぬ中気持ち良く覚醒めることができた。寝る時用の靴下を買おうかな。ところで予定通りに起きたものの二度寝し、予定より3時間以上遅い時間に目が醒めて慌てるという夢を見た事に苦笑いしつつ、登山準備を始める。ツェルトを張ったままにするか一度撤収すべきなのか(マナー的な意味で)迷いながらの作業になった為予定より一時間以上も遅くなってしまったが、まあ今日はまた坊ガツルに戻るので気にせずに済むから気が楽だ。 肝心の登山は、初めて登る平治岳と大船山なのでわくわくする。来月にはミヤマキリシマが見頃だとか。また来ようかな。 大船山からの眺めは予想以上に良く、阿蘇山は勿論、由布岳や祖母山まではっきりと望む事ができた。いつか登ってみたいものだ。 無事に大船山まで登り終え立中山を目指そうとした時に、腕がかなり焼けている事に気付いた。風が涼しく、暑かったこともあり袖を捲し上げていたのだ。当然日焼けしていた。それも常に左側に日光を浴びていた為、左腕が特に酷い事に…おまけに首も襟に隠れきっていなかった上半分も焼けた為、カメラを襷掛するとかなり痛い。一度気付くとどっと疲れまで感じ始めてしまった。軽い熱中症になっていたのかも知れない。間の悪い事に水も切らした為、立中山を諦め坊ガツルに帰還することにした。この日は怠さが抜けなかった為、水分と栄養補給をいつもより多めに心掛け、早目に寝る事にした。 4/30.Mon 早目の対処が効を成したのか、怠さを残す事なく覚醒めることができた。しかし予定通りのペースで食事を済ませツェルトの撤収作業に取り掛かった瞬間、なんと雨が降ってきた。天気が崩れるのは明日からだった筈では…慌てつつ冷静に対応するも、かなりのタイムロスをしてしまった。しかしまあこれも勉強だと思えばなんてことはない。予定していた中岳や稲星山は断念せざるを得なさそうだが、それだけで済みそうだからまあ良いか。 思ったより随分と速いペースで久住分かれに到着した為、大好きな北千里ヶ浜の写真を思う存分撮りながらゆっくりと進む。ここに居ると別の惑星を旅しているみたいで、ついつい心が躍ってしまう。そんな北千里ヶ浜を越え遂に久住山へ!やっぱ格好良いよなぁ…登りたくなる気持ちを抑え、先ずは避難小屋付近で昼食を摂る。久住山の頂上で摂るのも悪くはないが、久住山を見ながら食べるのも中々良い。虫もいないしね 笑 頂上からは阿蘇山や由布岳、祖母山を見ることができた。前回は晴れてこそいたものの久住高原側にもやが出ており見ることができていなかった為、久住山からは初めて見る景色だった。 その後時間が押していた為、オール稜線伝いのルートを一部変更したものの無事に星生山・沓掛山を登り長者原へ着いた。 全体を通してみると、アクシデントがありつつも当初の目的をほぼ達成することができたと思う。今回要るなと思った物をリスト化し、次はもっと満足の行く登山をしたい。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。