天空広場・ななせダム湖を巡るトレッキングロードにて幸運の七つハート石に出逢う!

2022.06.26(日) 日帰り

活動データ

タイム

02:11

距離

11.6km

上り

965m

下り

963m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
2 時間 11
休憩時間
3
距離
11.6 km
上り / 下り
965 / 963 m
2 11

活動詳細

すべて見る

【のつはるななせダムとダム湖】  半世紀の歳月をかけて2019年11月に満を持して完成したのつはる「ななせダム(大分ダム)」。 「ななせダム」は、①七瀬川、大分川沿川地域を広く洪水災害から守る洪水調節(治水対策)、②渇水状況での安定的水道水の確保、③河川水量確保により水辺の生態系を守る「河川環境の保全」など3つの重要な役割と目的下に建設されました。 【ななせダムについて】 「ななせダム」は、高さ約92m(ビル30階相当)、ダム貯水量は約2400万㎥で、容積で換算すると大分市昭和電工ドーム(ラグビーワールドカップ会場)の約13杯分に相当する巨大な水瓶です。 【ダム建設工法】  ななせダムの建設方式は、聞きなれない「ロックフィル方式ダム」。  切り出した野津原の山々(材料山・原石山)由来の自然の岩石や土石などをコツコツ積み上げて作るピラミッド工法ダムのこと(興味深い)。  ダム中心部にはまず通液を許さないコア材物資を使用し、その周りにもコア材流出を防ぐフィルター材充填。  さらに最外側にはダムの主体をなすロック(岩石)材3層構造により堤体の安全を保つように作られた特別な巨大建築物となっています。 【ダム湖周辺の整備】  注目すべきは、ダムの周辺に設置された二つの展望所(ダムの歴史や目的が図説から学べるスポット)や、「のつはるダム湖」をぐるり周遊できる1周約8kmの道路が、それに関連する大橋(まんじゅう大橋など)を含めて綺麗に整備されていること。  また、ダム堤体に必要な岩石や土砂採取に大々的に利用された削られ山跡地は、野外ステージや多目的グランドを擁する「天空広場」として生まれ変わって(2020年7月)、町民憩いの場になっていることなどです。  さらに、整備されたダム湖周回コースには、ダム建設に携わった職人の『遊び心』から、七つのハート(基本岩石)が各所に隠されていることも、大きな話題(マスメディア)となっています(七つのハートに逢いたい!)。 【トレッキング概要と目的】  のつはる湖を巡るトレッキングコースは、①上流コース(3300m)、②下流コース(5500m)そして③天空広場コース(坂道1700m)の3コースが区分されています。③は坂道のため人気なし。  本日、34℃の暑さとなりましたが、①から③すべてのコースを巡ることと、①②に隠された七つの幸運のハート石に出逢うことを目的に、ダム湖を巡る12kmトレッキングに出かけてきました!  ゆるりでしたが、隠されたハート石すべてと出逢うことができました。  ご利益をいただいた気がします、ダム湖のすべてに感謝です。ありがとうございました。  ちなみに、ご褒美はトキワ稙田『GODIVAショコリキサー72%カカオ』としました(初体験)。 #データ表示の上り標高は300mの誤りです。

鎧ヶ岳 道の駅『野津原』、トレッキングスタート地にて第一のハート石発見♥️!暑い32℃。まずは国道442号線に沿って登ります。
道の駅『野津原』、トレッキングスタート地にて第一のハート石発見♥️!暑い32℃。まずは国道442号線に沿って登ります。
鎧ヶ岳 第一ハート石。旧野津原町の町木『クロガネモチ』の下にある青石に寄り添っています。
第一ハート石。旧野津原町の町木『クロガネモチ』の下にある青石に寄り添っています。
鎧ヶ岳 道の駅「のつはる」からスタート。国道442号線沿い、遠方に鎧ケ岳が見えます。その手前はのつはる「天空の広場」。荷小野大橋、尾原橋を渡って、まずは天空広場まで一気に登ります。
道の駅「のつはる」からスタート。国道442号線沿い、遠方に鎧ケ岳が見えます。その手前はのつはる「天空の広場」。荷小野大橋、尾原橋を渡って、まずは天空広場まで一気に登ります。
鎧ヶ岳 ダム湖にかかる第一の大橋(荷小野大橋)を渡ります。
ダム湖にかかる第一の大橋(荷小野大橋)を渡ります。
鎧ヶ岳 荷小野大橋から見た、道の駅ななせ方面の眺望!ダム湖湖面は昨日の大雨の影響で茶色に濁っています。
荷小野大橋から見た、道の駅ななせ方面の眺望!ダム湖湖面は昨日の大雨の影響で茶色に濁っています。
鎧ヶ岳 大橋、進行方向右手の眺望。鎧ケ岳が見えます。
大橋、進行方向右手の眺望。鎧ケ岳が見えます。
鎧ヶ岳 第二の尾原橋を渡った後、ダム湖周回コースから一旦離れ、右手側道から「のつはる天空広場」に向かいます!1.7キロの登りになります。写真は登り途中の標識。
第二の尾原橋を渡った後、ダム湖周回コースから一旦離れ、右手側道から「のつはる天空広場」に向かいます!1.7キロの登りになります。写真は登り途中の標識。
鎧ヶ岳 「のつはる天空広場」上段にある展望広場に到着!
ロックフィル形式のダム建設に使用した岩石の採取場跡地です。
「のつはる天空広場」上段にある展望広場に到着! ロックフィル形式のダム建設に使用した岩石の採取場跡地です。
鎧ヶ岳 のつはる「天空広場」の上段。展望広場から高崎山、そして別府アルプスが臨めます。34℃。
のつはる「天空広場」の上段。展望広場から高崎山、そして別府アルプスが臨めます。34℃。
鎧ヶ岳 のつはる「天空広場」には立派なスポーツ施設が整備。人工芝生と真砂土のグランド、さらに野外ステージもあります。週末は野津原町民でスポーツや音楽活動などで賑わっているようです。施設使用は、大分市ホームページから予約できます。
グランド遠方にはちょこんと高崎山が見えています。
のつはる「天空広場」には立派なスポーツ施設が整備。人工芝生と真砂土のグランド、さらに野外ステージもあります。週末は野津原町民でスポーツや音楽活動などで賑わっているようです。施設使用は、大分市ホームページから予約できます。 グランド遠方にはちょこんと高崎山が見えています。
鎧ヶ岳 本日最大標高地、天空広場の上段にある展望広場。
無駄に広いです。
広場辺縁部には、町民向けに常設されたベンチやテーブルがあります。大型犬を抱っこして景色を愉しむ特別なカップルに遭遇。ペット抱っこ(抱擁?)の定義はすでに崩壊しているようです。愛情表現にしても少しやり過ぎですね(撮影許可済み)。
気温上昇の中(34℃)。しかし清々しい風が吹き抜けています。
本日最大標高地、天空広場の上段にある展望広場。 無駄に広いです。 広場辺縁部には、町民向けに常設されたベンチやテーブルがあります。大型犬を抱っこして景色を愉しむ特別なカップルに遭遇。ペット抱っこ(抱擁?)の定義はすでに崩壊しているようです。愛情表現にしても少しやり過ぎですね(撮影許可済み)。 気温上昇の中(34℃)。しかし清々しい風が吹き抜けています。
鎧ヶ岳 天空広場上段の展望広場に設置された眺望案内図。ここは、星観察にも適した素晴らしい広場となっています。
天空広場上段の展望広場に設置された眺望案内図。ここは、星観察にも適した素晴らしい広場となっています。
鎧ヶ岳 天空広場芝生グランド。本日は大人たちのサッカーで賑やかでした。高崎山にみなさん気づいていますか?
天空広場芝生グランド。本日は大人たちのサッカーで賑やかでした。高崎山にみなさん気づいていますか?
鎧ヶ岳 天空広場から下り切った場所。
まんじゅう大橋が見えるダム湖。
この湖底には、旧野津原下詰が沈んでいます。
天空広場から下り切った場所。 まんじゅう大橋が見えるダム湖。 この湖底には、旧野津原下詰が沈んでいます。
鎧ヶ岳 第二展望所にある、ななせダム湖周回トレッキングコース案内図。
第二展望所にある、ななせダム湖周回トレッキングコース案内図。
鎧ヶ岳 のつはる湖周辺で一番人気の第二展望所。
記念撮影用の青い枠が目印です。おっ!枠左下に第二ハート(石ではない)を発見!
枠内にロックフィル形式のななせダムも見えます。人気展望所だけあって、眺望は最高です。しかし、撮影は逆光にならない午前中がお薦めです。道の駅から「まんじゅう大橋」を渡るとすぐです。
のつはる湖周辺で一番人気の第二展望所。 記念撮影用の青い枠が目印です。おっ!枠左下に第二ハート(石ではない)を発見! 枠内にロックフィル形式のななせダムも見えます。人気展望所だけあって、眺望は最高です。しかし、撮影は逆光にならない午前中がお薦めです。道の駅から「まんじゅう大橋」を渡るとすぐです。
鎧ヶ岳 第二展望所からのダム眺望!
さぁ、今からダム湖周回コース後半。次のハートを探しに行きます。ゴールまで残り7キロ地点です。
第二展望所からのダム眺望! さぁ、今からダム湖周回コース後半。次のハートを探しに行きます。ゴールまで残り7キロ地点です。
鎧ヶ岳 第二展望所からはアップダウンの連続。一旦ダムから離れるようにダム湖周辺を舐めるように走ります。
第二展望所からはアップダウンの連続。一旦ダムから離れるようにダム湖周辺を舐めるように走ります。
鎧ヶ岳 細谷川。支流上流領域には、ホタルが乱舞するらしい。もうすぐ第三ハート石♥️の出現予定域。
細谷川。支流上流領域には、ホタルが乱舞するらしい。もうすぐ第三ハート石♥️の出現予定域。
鎧ヶ岳 ダム湖奥にロックフィルダム南面が見えます。
ダムから覗く高崎山上部、やはり気になります。
ダム湖奥にロックフィルダム南面が見えます。 ダムから覗く高崎山上部、やはり気になります。
鎧ヶ岳 見落としかけた第三ハート石を発見(蛇籠内)!
ピンク色のハート石(自然石)はロック材の中で比較的目立ちます。形状ならびに色調ともに美しい!
見落としかけた第三ハート石を発見(蛇籠内)! ピンク色のハート石(自然石)はロック材の中で比較的目立ちます。形状ならびに色調ともに美しい!
鎧ヶ岳 第二ピンクハート石が組み込まれた蛇概要。蛇籠と呼ばれる160m形態で岩石を密に収められています。ちなみに岩石は原石山から採取したロック材が利用されています。
第二ピンクハート石が組み込まれた蛇概要。蛇籠と呼ばれる160m形態で岩石を密に収められています。ちなみに岩石は原石山から採取したロック材が利用されています。
鎧ヶ岳 ダム湖奥瀬からのダム方向の眺望。
ダム湖奥瀬からのダム方向の眺望。
鎧ヶ岳 ダム湖が見えてきましたが、まだ「ななせダム」は見えません。この付近はヘビ多発地帯!
ダム湖が見えてきましたが、まだ「ななせダム」は見えません。この付近はヘビ多発地帯!
鎧ヶ岳 空、水、木々の緑が素敵なコラボ!なかなか雰囲気の良いトレッキングコース。
空、水、木々の緑が素敵なコラボ!なかなか雰囲気の良いトレッキングコース。
鎧ヶ岳 三度目のダム湖周回コースの入江を終えると、ダム湖奥に再びロックフィルダムが堂々出現。ななせダムの全景の眺望はこの場所がベスト!
三度目のダム湖周回コースの入江を終えると、ダム湖奥に再びロックフィルダムが堂々出現。ななせダムの全景の眺望はこの場所がベスト!
鎧ヶ岳 ダムが近づく位置。
ロックフィル形式の石積がはっきり見えてきます。ここでも高崎山の存在感は十分です。
ダムが近づく位置。 ロックフィル形式の石積がはっきり見えてきます。ここでも高崎山の存在感は十分です。
鎧ヶ岳 ダム到着直前、ダム湖から道の駅「のつはる」方向の眺望。まんじゅう大橋が見えます。
ダム到着直前、ダム湖から道の駅「のつはる」方向の眺望。まんじゅう大橋が見えます。
鎧ヶ岳 ダム全景!
ダム全景!
鎧ヶ岳 ななせダムに到着。
北面石積領域に、第四ハート♥️石を発見!
このハート石は、ダム入り口に設置された高さ3mの『湖岩見放台』に上らないと確認できないハート石となっています(注意)。それにしても展望所の名前はダジャレ過ぎます!
ななせダムに到着。 北面石積領域に、第四ハート♥️石を発見! このハート石は、ダム入り口に設置された高さ3mの『湖岩見放台』に上らないと確認できないハート石となっています(注意)。それにしても展望所の名前はダジャレ過ぎます!
鎧ヶ岳 湖岩見放台から見たダム北面石積の全景。ハート石は分かりますか?
湖岩見放台から見たダム北面石積の全景。ハート石は分かりますか?
鎧ヶ岳 中央部の斜め石が第五ハート石。分かりにくいですね。その分ご利益はありそうです。
中央部の斜め石が第五ハート石。分かりにくいですね。その分ご利益はありそうです。
鎧ヶ岳 ダム北側から見た野津原町中心地の眺望。小さいですが、中央部に高崎山が見えます。
ダム北側から見た野津原町中心地の眺望。小さいですが、中央部に高崎山が見えます。
鎧ヶ岳 ダム南面石積から見たまんじゅう大橋方向の眺望。第二展望所も見えます。ダムから眺めると、展望所は比較的近くに見えますが、ダム湖周回トレッキングコースは、ダムから遠ざかるコースとなることに注意です。
ダム南面石積から見たまんじゅう大橋方向の眺望。第二展望所も見えます。ダムから眺めると、展望所は比較的近くに見えますが、ダム湖周回トレッキングコースは、ダムから遠ざかるコースとなることに注意です。
鎧ヶ岳 正式には大分ダム、しかし、その後「ななせダム」に呼び名は変更。右手に、大雨が降ったとき、自然に溢れた水が流れ出してダム湖の水量調整をする「洪水吐(こうずいばき)が見えます。ななせダムの売りだそうです。
正式には大分ダム、しかし、その後「ななせダム」に呼び名は変更。右手に、大雨が降ったとき、自然に溢れた水が流れ出してダム湖の水量調整をする「洪水吐(こうずいばき)が見えます。ななせダムの売りだそうです。
鎧ヶ岳 記念碑広場!
ななせダム完成まで半世紀。記念碑の立派さからも、その建設の大変さが伺えます。
記念碑の台座に第五ハート石が存在。
記念碑広場! ななせダム完成まで半世紀。記念碑の立派さからも、その建設の大変さが伺えます。 記念碑の台座に第五ハート石が存在。
鎧ヶ岳 小さいですがこれです!しかし色調はイマイチかな?失礼しました。
小さいですがこれです!しかし色調はイマイチかな?失礼しました。
鎧ヶ岳 国道442号線横、ダム管理庁舎入り口にある看板がる台座の石垣。
第六ハート石を発見!
国道442号線横、ダム管理庁舎入り口にある看板がる台座の石垣。 第六ハート石を発見!
鎧ヶ岳 綺麗です!これもご利益ありそうですね。
綺麗です!これもご利益ありそうですね。
鎧ヶ岳 第一展望所角地の石垣に鎮座する第七ハート石発見。
本日、これで七つの幸運を呼ぶハート♥️石とすべて出逢えました。ありがとうございます。
第一展望所角地の石垣に鎮座する第七ハート石発見。 本日、これで七つの幸運を呼ぶハート♥️石とすべて出逢えました。ありがとうございます。
鎧ヶ岳 最後、第一展望所にて第七ハート♥️石を発見。
最後、第一展望所にて第七ハート♥️石を発見。
鎧ヶ岳 噂の『ショコリキサー』。
噂の『ショコリキサー』。
鎧ヶ岳 本日のご褒美は、初体験『GODIVAショコリキサー』(カカオ72%)でした。今後、山行後の癖になりそうです。
本日のご褒美は、初体験『GODIVAショコリキサー』(カカオ72%)でした。今後、山行後の癖になりそうです。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。