久しぶりの鷹ノ巣山 どこから登ってもキツイ山

2022.06.24(金) 日帰り

なんと4年振りの鷹ノ巣山。稲村岩尾根の台風被害の前に登って以来です。 いつもは日原から登っていますが今回は水根から入りバス要らずの石尾根を下るコースです。 午前中は曇り天気で、それが幸いして暑くもない登山道を、特に水根沢に沿った道を気持ち良く登ることができました。沢から離れると急登地獄の始まりです。時々吹いてくる風の気持ちの良いこと!晴れていなくて良かった! でも段差の無い登り易い道なので黙々と登れます。この急登、嫌いじゃないです👍  石尾根に合流した頃は予報通りの晴れ天気になっていました。周囲の山々も姿を現し、眺めを楽しむことができて大満足。代わりにしっかり日焼けしてしまいました😭

水根BSから道路を挟んだ所からスタート

水根BSから道路を挟んだ所からスタート

水根BSから道路を挟んだ所からスタート

しっかりした巻道がありました

しっかりした巻道がありました

しっかりした巻道がありました

静かな道が続きます。徐々に左側路肩注意道になっていきます

静かな道が続きます。徐々に左側路肩注意道になっていきます

静かな道が続きます。徐々に左側路肩注意道になっていきます

奥に小さな滝がありました

奥に小さな滝がありました

奥に小さな滝がありました

この後、木の橋を数回渡ります

この後、木の橋を数回渡ります

この後、木の橋を数回渡ります

可愛いけれど何の菌?

可愛いけれど何の菌?

可愛いけれど何の菌?

沢から離れ急斜面を登り、ここで一休み。急登はまだまだ続く

沢から離れ急斜面を登り、ここで一休み。急登はまだまだ続く

沢から離れ急斜面を登り、ここで一休み。急登はまだまだ続く

オット!ここで道を間違えた。黄色テープの方へ進まなければならないのに右へ行ってしまいました😅右はあまりにも明瞭なので要注意です。

オット!ここで道を間違えた。黄色テープの方へ進まなければならないのに右へ行ってしまいました😅右はあまりにも明瞭なので要注意です。

オット!ここで道を間違えた。黄色テープの方へ進まなければならないのに右へ行ってしまいました😅右はあまりにも明瞭なので要注意です。

榧木尾根との合流点 ここから若干傾斜が緩やかに。

榧木尾根との合流点 ここから若干傾斜が緩やかに。

榧木尾根との合流点 ここから若干傾斜が緩やかに。

ここで急登は完全に終了します

ここで急登は完全に終了します

ここで急登は完全に終了します

ここで石尾根合流

ここで石尾根合流

ここで石尾根合流

ヤマツツジのアーチを進む

ヤマツツジのアーチを進む

ヤマツツジのアーチを進む

鷹ノ巣山が見える🤣もうひと頑張り

鷹ノ巣山が見える🤣もうひと頑張り

鷹ノ巣山が見える🤣もうひと頑張り

到着です。私、お疲れ様👑

到着です。私、お疲れ様👑

到着です。私、お疲れ様👑

こんにちは、富士山。今日もキレイだ。大寺山の寺と峰谷の集落が見えます。

こんにちは、富士山。今日もキレイだ。大寺山の寺と峰谷の集落が見えます。

こんにちは、富士山。今日もキレイだ。大寺山の寺と峰谷の集落が見えます。

ラッキー🌞久しぶりの猫ちゃん

ラッキー🌞久しぶりの猫ちゃん

ラッキー🌞久しぶりの猫ちゃん

富士山やら大菩薩やら諸々

富士山やら大菩薩やら諸々

富士山やら大菩薩やら諸々

石尾根と御前山 こう見ると御前山デカイ!

石尾根と御前山 こう見ると御前山デカイ!

石尾根と御前山 こう見ると御前山デカイ!

富士山とヤマツツジ

富士山とヤマツツジ

富士山とヤマツツジ

まだ咲いてます。見に行ってね

まだ咲いてます。見に行ってね

まだ咲いてます。見に行ってね

なんだかんだで城山到着

なんだかんだで城山到着

なんだかんだで城山到着

ここから直進すると将門馬場へ 右は巻道です。後で合流します。

ここから直進すると将門馬場へ 右は巻道です。後で合流します。

ここから直進すると将門馬場へ 右は巻道です。後で合流します。

大分表示が劣化してきた。

大分表示が劣化してきた。

大分表示が劣化してきた。

こんなに広々と気持ちの良い所です。

こんなに広々と気持ちの良い所です。

こんなに広々と気持ちの良い所です。

左へ進んで狩倉山へ 行かない人はそのまま直進

左へ進んで狩倉山へ 行かない人はそのまま直進

左へ進んで狩倉山へ 行かない人はそのまま直進

山頂はロープを越えた所。東京農大の何かの所に山頂があるようです。

山頂はロープを越えた所。東京農大の何かの所に山頂があるようです。

山頂はロープを越えた所。東京農大の何かの所に山頂があるようです。

大岳山、こんにちは

大岳山、こんにちは

大岳山、こんにちは

この表示の後ろを登って三ノ木戸山へ
行かない人は左へ

この表示の後ろを登って三ノ木戸山へ 行かない人は左へ

この表示の後ろを登って三ノ木戸山へ 行かない人は左へ

山頂ですが後ろに車が止まっていました🤔

山頂ですが後ろに車が止まっていました🤔

山頂ですが後ろに車が止まっていました🤔

なるほど、林道が通っている。登山道は右です。

なるほど、林道が通っている。登山道は右です。

なるほど、林道が通っている。登山道は右です。

側溝のような登山道です。ぬかるんでいるので上を歩きます。

側溝のような登山道です。ぬかるんでいるので上を歩きます。

側溝のような登山道です。ぬかるんでいるので上を歩きます。

かなり危険な橋でした

かなり危険な橋でした

かなり危険な橋でした

ユキノシタ

ユキノシタ

ユキノシタ

下りてきました。

下りてきました。

下りてきました。

水根BSから道路を挟んだ所からスタート

しっかりした巻道がありました

静かな道が続きます。徐々に左側路肩注意道になっていきます

奥に小さな滝がありました

この後、木の橋を数回渡ります

可愛いけれど何の菌?

沢から離れ急斜面を登り、ここで一休み。急登はまだまだ続く

オット!ここで道を間違えた。黄色テープの方へ進まなければならないのに右へ行ってしまいました😅右はあまりにも明瞭なので要注意です。

榧木尾根との合流点 ここから若干傾斜が緩やかに。

ここで急登は完全に終了します

ここで石尾根合流

ヤマツツジのアーチを進む

鷹ノ巣山が見える🤣もうひと頑張り

到着です。私、お疲れ様👑

こんにちは、富士山。今日もキレイだ。大寺山の寺と峰谷の集落が見えます。

ラッキー🌞久しぶりの猫ちゃん

富士山やら大菩薩やら諸々

石尾根と御前山 こう見ると御前山デカイ!

富士山とヤマツツジ

まだ咲いてます。見に行ってね

なんだかんだで城山到着

ここから直進すると将門馬場へ 右は巻道です。後で合流します。

大分表示が劣化してきた。

こんなに広々と気持ちの良い所です。

左へ進んで狩倉山へ 行かない人はそのまま直進

山頂はロープを越えた所。東京農大の何かの所に山頂があるようです。

大岳山、こんにちは

この表示の後ろを登って三ノ木戸山へ 行かない人は左へ

山頂ですが後ろに車が止まっていました🤔

なるほど、林道が通っている。登山道は右です。

側溝のような登山道です。ぬかるんでいるので上を歩きます。

かなり危険な橋でした

ユキノシタ

下りてきました。