尾瀬の記憶を40年ぶりに上書きする

2022.06.20(月) 2 DAYS

チェックポイント

DAY 1
合計時間
11 時間 8
休憩時間
46
距離
20.4 km
上り / 下り
924 / 696 m
DAY 2
合計時間
8 時間 2
休憩時間
1 時間 27
距離
20.9 km
上り / 下り
539 / 765 m

活動詳細

すべて見る

尾瀬を訪れるのは40年ぶり。おチビだったので延々歩かされひたすら辛かった事しか覚えていない。そのせいで山嫌い運動嫌いになった原点とも言える場所なのです。山を始めた時に、必ず行かねばならないと温めていましたが、ようやくその時が来ました‼️ 重たい装備担ぐトレーニングを兼ね、大清水から入山。緩やかな登りなので息上がることは無いものの、木道は濡れてトゥルントゥルン、メッチャ危ない。荷物が重たい分、慎重に歩を進めます。 尾瀬沼着いた頃から小雨模様、これもまた風情があって良き。沼尻手前でようやくミズバショウの群生地、終わりかけと聞いていたけど、まだまだキレイに咲いてます。 見晴のキャンプ場にテント⛺️立てて食事、軽く昼寝し起きたら16時前。暗くなるまで多少時間あるので平滑の滝三条の滝へ❗️ココからは軽装なので楽々飛ばせる。 巨大な一枚岩の上を滑り落ちていく平滑の滝、一気に真下へ落ちる三条の滝、双方とも大迫力‼️ 翌朝、尾瀬ヶ原を散策。他に誰も歩いていない  カッコウやウグイスの鳴き声  蛙の合唱  西に至仏山  東に燧ヶ岳  たくさんの高山植物が咲き誇る 私にとって尾瀬が素晴らしい場所だと40年の時を経てようやく上書き完了、今度は秋に来てヒウチとシフツに登りたいです。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。