今年も尻ソリ。白山

2018.04.29(日) 06:16 - 2018.04.29(日) 16:01
Hakusan, Bessan, Choshigamine (Gifu, Fukui, Ishikawa)
去年と違い、今年はかなり雪少なめです。 気温も高めで雪がぐずぐずだったので、アイゼン付けるのがめんどうで、最後までアイゼンなしで行きましたが、特に問題なく行けました。 しかし、安全のために小屋から弥陀ヶ原辺りまではあった方がいいかもしれません。自己判断で。 山頂直下からの尻ソリはやはり楽しいです。毎年の楽しみです。 お尻ぐしょぐしょになりましたけどね! 山頂ではちょっと肌寒かったですが、道中は半そででも汗だくになるほどでした。 この時期の雪が残っているような山は服装選びも難しいですね。 帰りの別当で子供用の自転車が置いてあるのを見かけました。 道中、子供とすれ違うことはなかったので、大人が用意したんだと思いますが・・・。 賢い!と思いました。 子供用自転車なら軽自動車でも難なく乗りますし、下りだけで使うのであれば車輪とブレーキだけついてれば問題ないわけですから、これは盲点でした。 ちなみに去年自転車も始めた私の29インチの自転車はハスラーにはうまいこと乗りませんでした。なので今回も歩きに・・・。 折り畳み自転車を買うか、子供用自転車を譲ってもらうかかな・・・。 たとえ、〇リキュアがイラストされていたって文句は言わないさ!もらえるなら! 軌跡は切り忘れたので温泉まで伸びてます。

写真

苦手な舗装路歩きのはじまり、はじまり。

苦手な舗装路歩きのはじまり、はじまり。

別当出会まで除雪されてます。

別当出会まで除雪されてます。

吊り橋の板も取り付けられてます。感謝、感謝。

吊り橋の板も取り付けられてます。感謝、感謝。

良い天気です。

良い天気です。

別山方面

別山方面

黒ボコ方面に行こうか、エコーライン方面に行こうか

黒ボコ方面に行こうか、エコーライン方面に行こうか

エコーラインにしよう。この選択は失敗でした。

エコーラインにしよう。この選択は失敗でした。

急坂登り。下の方は大丈夫でしたが、上の方に行くと雪が足りずに藪漕ぎするはめに。

急坂登り。下の方は大丈夫でしたが、上の方に行くと雪が足りずに藪漕ぎするはめに。

藪漕ぎ経てなんとか稜線へ。

藪漕ぎ経てなんとか稜線へ。

遠くまで見えて〇。

遠くまで見えて〇。

白山見えてきた!

白山見えてきた!

やっぱり去年よりだいぶ雪は少ないですね。

やっぱり去年よりだいぶ雪は少ないですね。

室堂から白山。

室堂から白山。

あの辺が気持ちよく滑れそうだな。下山が楽しみだ!

あの辺が気持ちよく滑れそうだな。下山が楽しみだ!

直下は雪がまったくなかったです。アイゼン履いてる方は着けたり外したりめんどくさそうですね。剣ヶ峰はもう雪がありません。

直下は雪がまったくなかったです。アイゼン履いてる方は着けたり外したりめんどくさそうですね。剣ヶ峰はもう雪がありません。

ぐるりと。

ぐるりと。

山頂到着。道中は汗だくでしたが、山頂はまだちょっと肌寒いですね。上着は必要です。

山頂到着。道中は汗だくでしたが、山頂はまだちょっと肌寒いですね。上着は必要です。

いつもの一枚。

いつもの一枚。

さて、お楽しみの尻ソリはここからスタート。弥陀ヶ原までレッツゴー♪

さて、お楽しみの尻ソリはここからスタート。弥陀ヶ原までレッツゴー♪

良い感じに速度も出せるし、弥陀ヶ原で勝手に止まってくれるので最高♪
ただ、気温が高くて雪がシャバシャバ気味でお尻はビシャビシャに・・・。

良い感じに速度も出せるし、弥陀ヶ原で勝手に止まってくれるので最高♪ ただ、気温が高くて雪がシャバシャバ気味でお尻はビシャビシャに・・・。

いや~楽しかった!

いや~楽しかった!

帰りは黒ボコから下りてきました。アイゼンつけてないんで、結構ドキドキ。

帰りは黒ボコから下りてきました。アイゼンつけてないんで、結構ドキドキ。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。