車坂山・槍ヶ鞘・トーミの頭・黒斑山・蛇骨岳・仙人岳・鋸岳・前掛山

2022.06.19(日) 日帰り

活動データ

タイム

06:22

距離

13.7km

上り

1295m

下り

1298m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 22
休憩時間
34
距離
13.7 km
上り / 下り
1295 / 1298 m
7
38
1
6
17
3
15
1 28
1 23
11
28

活動詳細

すべて見る

梅雨の晴れ間を狙って6月の日曜日に浅間山を前掛山まで歩いて参りました。 今回は車坂峠を基点にしてトーミの頭や黒斑山、蛇骨岳など第一外輪山を巡った後、Jバンドを下ってから前掛山を目指す時計回りコースを進みます。 帰りは湯ノ平から賽の河原を経て草すべりをトーミの頭に登り返して再び車坂峠まで戻りました。 外輪山巡り+前掛山は新幹線・バス利用だとコースタイムを少し巻く必要があり、やや慌ただしい行程でしたが無事完走。 お天気的には100点満点とはいえませんでしたが、沢山の植物に出会え、また火山特有の絶景も堪能できた良い山歩きでした。

浅間山・黒斑山・篭ノ登山 本日の拠点は北陸新幹線の佐久平。降りたの初めて。
本日の拠点は北陸新幹線の佐久平。降りたの初めて。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 JRバスに乗ること一時間少々で標高1973mの車坂峠。
JRバスに乗ること一時間少々で標高1973mの車坂峠。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 先日の仙ノ倉ではタイミングを逃したハクサンイチゲ。
見られて嬉しい。
先日の仙ノ倉ではタイミングを逃したハクサンイチゲ。 見られて嬉しい。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 歩きはじめは緩やかです。
大小の石がゴロゴロしていますが、道はしっかりしていて歩きやすい。
歩きはじめは緩やかです。 大小の石がゴロゴロしていますが、道はしっかりしていて歩きやすい。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 気持ちのいいカラマツ林の中をゆるゆる登ってゆきます。
気持ちのいいカラマツ林の中をゆるゆる登ってゆきます。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 コケモモのようなアカモノのような花、でも葉が全然違う。
→ツガザクラでした。
コケモモのようなアカモノのような花、でも葉が全然違う。 →ツガザクラでした。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 マイヅルソウ?
マイヅルソウ?
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 シャクナゲは少しだけ残ってました。
シャクナゲは少しだけ残ってました。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 篭ノ登山かな?
篭ノ登山かな?
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 ミツバオウレンかな?
ミツバオウレンかな?
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 イワカガミの群生。
今回は至る所でイワカガミが咲いていました。
イワカガミの群生。 今回は至る所でイワカガミが咲いていました。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 オオカメノキもちょこちょこ咲いてる。
オオカメノキもちょこちょこ咲いてる。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 緊急時用のシェルター。
緊急時用のシェルター。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 中はこんな感じ。
中はこんな感じ。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 槍ヶ鞘に到着。頂上は雲の中かぁ。
槍ヶ鞘に到着。頂上は雲の中かぁ。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 崩壊斜面際の道を進みます。
雲が…
崩壊斜面際の道を進みます。 雲が…
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 ここにもハクサンイチゲ。
ここにもハクサンイチゲ。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 トーミの頭に着きました。
トーミの頭に着きました。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 少し雲が晴れてきたかな。
少し雲が晴れてきたかな。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 振り向くと小諸の街と雲に隠れた八ヶ岳。
振り向くと小諸の街と雲に隠れた八ヶ岳。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 草すべりと黒斑山・外輪山方面の分岐点。
黒斑山へ向かいます。
草すべりと黒斑山・外輪山方面の分岐点。 黒斑山へ向かいます。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 黒斑山に到着。
沢山の人が休憩する中、先を急ぎます。
黒斑山に到着。 沢山の人が休憩する中、先を急ぎます。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 6月でもミネザクラが少し残ってる。
6月でもミネザクラが少し残ってる。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 第一外輪の稜線。かっこいい。
第一外輪の稜線。かっこいい。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 小ピークその1の蛇骨岳。
小ピークその1の蛇骨岳。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 少し雲はあるものの、素晴らしい眺め!
斜面に映る雲の影もなかなか素敵。
少し雲はあるものの、素晴らしい眺め! 斜面に映る雲の影もなかなか素敵。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 小ピークその2の仙人岳から第一外輪を振り返り。
いい所を歩いてきたなぁ。
小ピークその2の仙人岳から第一外輪を振り返り。 いい所を歩いてきたなぁ。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 浅間山本体が近付いてきます。
巨大すぎて遠近感が狂う。
浅間山本体が近付いてきます。 巨大すぎて遠近感が狂う。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 ゴツゴツの岩場を通過。
岩稜ってほどでもありませんが。
ゴツゴツの岩場を通過。 岩稜ってほどでもありませんが。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 岩場のミネズオウ。
小さくて可憐な花ですが厳しい環境の中で実にたくましい。
岩場のミネズオウ。 小さくて可憐な花ですが厳しい環境の中で実にたくましい。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 本日前半戦で歩いてきた稜線。
最高っす。
本日前半戦で歩いてきた稜線。 最高っす。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 イワカガミも元気に咲いていて嬉しい。
イワカガミも元気に咲いていて嬉しい。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 第一外輪北東端のピーク、鋸岳。
事前に調べていなければ気付かずにJバンドを降りてしまうところでした。
第一外輪北東端のピーク、鋸岳。 事前に調べていなければ気付かずにJバンドを降りてしまうところでした。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 個人的本日の核心部、Jバンドの下降点に戻ってきました。
ここからはストックはザックに仕舞います。
個人的本日の核心部、Jバンドの下降点に戻ってきました。 ここからはストックはザックに仕舞います。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 写真ではなかなか伝わりにくいですが、ほぼ絶壁のような斜度でした。
落石注意!
落としても落とされても重大インシデントです。
写真ではなかなか伝わりにくいですが、ほぼ絶壁のような斜度でした。 落石注意! 落としても落とされても重大インシデントです。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 150mほどを一気に下ってきました。
150mほどを一気に下ってきました。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 巨大な噴石と浅間山。
植物のある生の世界と岩、砂だらけの死の世界との境界。
活火山ならではの独特の景色です。
巨大な噴石と浅間山。 植物のある生の世界と岩、砂だらけの死の世界との境界。 活火山ならではの独特の景色です。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 旧火口底の湯ノ平。
ここから前掛山まで300m登ります。
高くて遠い。
旧火口底の湯ノ平。 ここから前掛山まで300m登ります。 高くて遠い。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 山腹を巻きながら標高を上げていくので、斜度は大したことありません。
富士山みたいですね。
山腹を巻きながら標高を上げていくので、斜度は大したことありません。 富士山みたいですね。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 2450m付近から浅間山の真の山頂、釜山を仰ぎ見る。
ここから釜山までは立入禁止です。
活火山だものね。
2450m付近から浅間山の真の山頂、釜山を仰ぎ見る。 ここから釜山までは立入禁止です。 活火山だものね。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 前掛山へ第二外輪稜線。
前掛山へ第二外輪稜線。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 この景色が見たくてここまで歩いて参りました。
雲多めですが、全然おっけー。
この景色が見たくてここまで歩いて参りました。 雲多めですが、全然おっけー。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 前掛山2524m、登頂致しました!
前掛山2524m、登頂致しました!
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 あの頂を踏める日は果たして来るのでしょうか。
あの頂を踏める日は果たして来るのでしょうか。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 雲が多くて八ヶ岳、アルプス方面は残念ながら見えませんでした。
それでも梅雨時にしては上出来です。
雲が多くて八ヶ岳、アルプス方面は残念ながら見えませんでした。 それでも梅雨時にしては上出来です。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 バスの時間を考えるとあまりゆっくりしていられないので、下山します。
もったいない。
バスの時間を考えるとあまりゆっくりしていられないので、下山します。 もったいない。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 賽の河原分岐まで駆け下りてきました。
下りで時間を巻いていくスタイル。
賽の河原分岐まで駆け下りてきました。 下りで時間を巻いていくスタイル。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 ここからは樹林帯に再突入です。
景色とはお別れ。
ここからは樹林帯に再突入です。 景色とはお別れ。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 このあたりはイワカガミ天国。
このあたりはイワカガミ天国。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 キジムシロなのかミツバツチグリなのか、はたまたヘビイチゴか。
キジムシロなのかミツバツチグリなのか、はたまたヘビイチゴか。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 これはシロバナヘビイチゴだと思うのですが。
これはシロバナヘビイチゴだと思うのですが。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 マルバダケブキかな。
花はまだまだ先ですね。
マルバダケブキかな。 花はまだまだ先ですね。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 湯ノ平分岐を草すべり方面へ向かいます。
湯ノ平分岐を草すべり方面へ向かいます。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 ここからトーミの頭まで標高差300mの登り返しです。
Jバンドが表の核心だとしたら草すべりは裏の核心。
ここからトーミの頭まで標高差300mの登り返しです。 Jバンドが表の核心だとしたら草すべりは裏の核心。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 バイケイソウかな。
バイケイソウかな。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 タカネスミレと迷いますが、葉の光沢が少ないようなのでキバナコマノツメなのかな。
スミレの仲間はほんとわからん。
タカネスミレと迷いますが、葉の光沢が少ないようなのでキバナコマノツメなのかな。 スミレの仲間はほんとわからん。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 山頂は雲に覆われつつありました。
ギリギリいいタイミングで登頂できたのかもしれません。
山頂は雲に覆われつつありました。 ギリギリいいタイミングで登頂できたのかもしれません。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 トーミの頭の岩峰群を見上げながらひたすら登ります。
草すべり、キツい。
トーミの頭の岩峰群を見上げながらひたすら登ります。 草すべり、キツい。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 振り返ると剣ヶ峰と牙山。
もう休み休みです。
振り返ると剣ヶ峰と牙山。 もう休み休みです。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 ヘロヘロになりながら大分登ってきました。
ヘロヘロになりながら大分登ってきました。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 草すべり上部ではユキワリソウ。
草すべり上部ではユキワリソウ。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 ハクサンイチゲも。
急坂を登ったご褒美ですね。
ハクサンイチゲも。 急坂を登ったご褒美ですね。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 草すべり、完登!
Jバンドと草すべり、どちらがキツいかな?
草すべり、完登! Jバンドと草すべり、どちらがキツいかな?
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 トーミの頭はもうスルーしますよ。
トーミの頭はもうスルーしますよ。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 帰りは中コースで車坂峠へ。
帰りは中コースで車坂峠へ。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 中コースはひたすら地味な樹林帯。
雲行きが怪しいのでペース上げます。
中コースはひたすら地味な樹林帯。 雲行きが怪しいのでペース上げます。
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 遠くで雷鳴が…
遠くで雷鳴が…
浅間山・黒斑山・篭ノ登山 バスの時刻になんとか間に合わせてゴール。
おつかれやま!
バスの時刻になんとか間に合わせてゴール。 おつかれやま!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。