三頭山で奥多摩ハイカー完遂

2022.06.19(日) 日帰り

6月に入ってから、登山の予定が全て雨で中止になってましたが、ようやく天候に恵まれました 今回は奥多摩ハイカー完遂のため、三頭山へ 12時以降雨の予報があったので、順路も寄り道しないルートを選択 しかし、公共交通機関使用だと、早くても9時過ぎにしか登り始めれない・・・ もう2時間ほど、バスの始発の時間、早まらないかなぁ・・・ いやいや、公共交通手段があるだけでもありがたい 道中は、まずYAMAPの最短ルートで提示された、来た道少し戻るルートで始めたんですが・・・ うーん、これは森林館経由で行った方が良かったかもしれない 森林館~三頭大滝までは、木屑が敷かれためちゃくちゃ歩きやすい道になってます 登山道が登りたい!って方以外は、今回のルートではなく、森林館経由ルートがおすすめです 三頭大滝後の分岐より、本格的な登山道に入ります ただ、危険個所など、難しいところはなかったです 三頭山からの下山は「下山推奨路」というものが設定されていて、推奨されているだけあり、歩きやすい登山道となっています 鞘口峠を過ぎて少しすると、道が舗装路に変わり、そのまま都民の森の入口まで続きます 全体を見ると、周回ルートの場合は今回のルートを、ピストンの場合は鞘口峠経由が良さそうです 結局今回は雨に降られることなく終わったのですが、この季節は本当に天気が読めませんね 早く梅雨明けしてほしいです

都民の森!

都民の森!

都民の森!

少し戻って登山口

少し戻って登山口

少し戻って登山口

立派な休憩所

立派な休憩所

立派な休憩所

都民の森の登山道、凄い整備されてる

都民の森の登山道、凄い整備されてる

都民の森の登山道、凄い整備されてる

三頭大滝。怖くて吊り橋の端に寄れないので、綺麗に写真を撮れません

三頭大滝。怖くて吊り橋の端に寄れないので、綺麗に写真を撮れません

三頭大滝。怖くて吊り橋の端に寄れないので、綺麗に写真を撮れません

渡りきったら…通行止めだと!?

渡りきったら…通行止めだと!?

渡りきったら…通行止めだと!?

泣く泣く往復することに…

泣く泣く往復することに…

泣く泣く往復することに…

三頭大滝、上から

三頭大滝、上から

三頭大滝、上から

ここから本格的な登山道に入ります

ここから本格的な登山道に入ります

ここから本格的な登山道に入ります

私は石…石なので放っておいてください…(モロバレなんだが)

私は石…石なので放っておいてください…(モロバレなんだが)

私は石…石なので放っておいてください…(モロバレなんだが)

あれが三頭山かな?

あれが三頭山かな?

あれが三頭山かな?

ハチザス沢ノ頭、頂上表記見当たらず

ハチザス沢ノ頭、頂上表記見当たらず

ハチザス沢ノ頭、頂上表記見当たらず

右の方にちょこっと富士山

右の方にちょこっと富士山

右の方にちょこっと富士山

トイレ付きの避難小屋

トイレ付きの避難小屋

トイレ付きの避難小屋

少ししか花咲いてません

少ししか花咲いてません

少ししか花咲いてません

三頭山より、恥ずかしがりやな富士山

三頭山より、恥ずかしがりやな富士山

三頭山より、恥ずかしがりやな富士山

同じく、雲取山や鷹ノ巣山

同じく、雲取山や鷹ノ巣山

同じく、雲取山や鷹ノ巣山

立派な標識

立派な標識

立派な標識

三頭山は三つの山頂からなる山なので三頭山

三頭山は三つの山頂からなる山なので三頭山

三頭山は三つの山頂からなる山なので三頭山

三つ目

三つ目

三つ目

東峰の近くには見晴台が

東峰の近くには見晴台が

東峰の近くには見晴台が

御前山や大岳山など

御前山や大岳山など

御前山や大岳山など

休憩もできる見晴台

休憩もできる見晴台

休憩もできる見晴台

休憩小屋

休憩小屋

休憩小屋

こちらも東方面の見張らし良し

こちらも東方面の見張らし良し

こちらも東方面の見張らし良し

ゆっくりと休憩できそう

ゆっくりと休憩できそう

ゆっくりと休憩できそう

戻ってきました

戻ってきました

戻ってきました

名前忘れた…、なんかの橋

名前忘れた…、なんかの橋

名前忘れた…、なんかの橋

今回はバスまで時間あるので、昼食頂きます

今回はバスまで時間あるので、昼食頂きます

今回はバスまで時間あるので、昼食頂きます

野外指導員さんの努力の結晶があるらしい!

野外指導員さんの努力の結晶があるらしい!

野外指導員さんの努力の結晶があるらしい!

森林館までの途中にあるこの木が、都民の森の中で一番大きい木らしい

森林館までの途中にあるこの木が、都民の森の中で一番大きい木らしい

森林館までの途中にあるこの木が、都民の森の中で一番大きい木らしい

バス待ってたら消防車来た…。山の事故は消防車来るのか

バス待ってたら消防車来た…。山の事故は消防車来るのか

バス待ってたら消防車来た…。山の事故は消防車来るのか

都民の森!

少し戻って登山口

立派な休憩所

都民の森の登山道、凄い整備されてる

三頭大滝。怖くて吊り橋の端に寄れないので、綺麗に写真を撮れません

渡りきったら…通行止めだと!?

泣く泣く往復することに…

三頭大滝、上から

ここから本格的な登山道に入ります

私は石…石なので放っておいてください…(モロバレなんだが)

あれが三頭山かな?

ハチザス沢ノ頭、頂上表記見当たらず

右の方にちょこっと富士山

トイレ付きの避難小屋

少ししか花咲いてません

三頭山より、恥ずかしがりやな富士山

同じく、雲取山や鷹ノ巣山

立派な標識

三頭山は三つの山頂からなる山なので三頭山

三つ目

東峰の近くには見晴台が

御前山や大岳山など

休憩もできる見晴台

休憩小屋

こちらも東方面の見張らし良し

ゆっくりと休憩できそう

戻ってきました

名前忘れた…、なんかの橋

今回はバスまで時間あるので、昼食頂きます

野外指導員さんの努力の結晶があるらしい!

森林館までの途中にあるこの木が、都民の森の中で一番大きい木らしい

バス待ってたら消防車来た…。山の事故は消防車来るのか

この活動日記で通ったコース