雨の中の初わたらいセブン(神岳・牛草山他計10座)~伊勢志摩遠征2日目~

2022.06.18(土) 日帰り

活動データ

タイム

04:14

距離

17.2km

上り

1234m

下り

1233m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 14
休憩時間
3
距離
17.2 km
上り / 下り
1234 / 1233 m
25
17
8
23
21
2
3
5
29
2
1
23
45

活動詳細

すべて見る

当初の計画では、「わたらいセブン」をできるだけ多く回ろうと思っていたものの、前日の予報では昼前から雨が振り出すとのこと。神岳と牛草山の2座を周回して、早めに切り上げるのが得策かと🤔 ホテルの朝食バイキングをしっかり食べてから、神岳登山口まで移動。すっかり遅くなってしまったが、9時の時点では、まだ雨は降り出していない。 五輪堂の裏手から神岳を目指す。神岳は伊勢神宮の社殿の屋根を葺く「かや」を育てる御萱場として有名らしい。ガスで展望もなく、淡々と登るのみで、三角点、神岳を順調に通過。ここまでもっていた天気も、10時前から小雨が振り出す🌂 牛草辻辺りから本降りになり、仕方なくカッパを着用。天気のいい日を選んで、登山しているため、カッパを着るのは実に久しぶり。 干支の山、牛草山に登頂し、小ピークも拾って下山。駐車場までの5kmのロードが長く、時間の割に疲れて、面白くない雨の山行終了😞 ヒル除けにエアーサロンパスが効くとの情報があったので試してみたが、最終4匹発見の2匹の被害で、効果はあったのか❓吹き付けが甘かった後ろだけやられたので、多少の効果はあったのかも。まあ危ない日は出る山に近付かないのが賢明か。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。