井原山 №240 古場岳より早朝登山

2018.04.29(日) 05:12 - 2018.04.29(日) 07:01
Raizan, Iwarayama (Saga, Fukuoka)
先週のカヤック漕ぎから1週間、腰の痛みや筋肉痛もやっと落ち着き、世間はいよいよGWへと突入する。 だが前半は28日だけが休みな私~ 井原山のミツバツツジの見頃を見てみたいとこだが、昨日の28日は天気も良かったので遠出して犬ヶ岳の石楠花を見に行った。 GW後半は他の予定が入ってるし、ミツバツツジのピークも過ぎてるだろう。 今年はツツジ系の花が良いみたいだし… ん~、やっぱり見たい。 かくなる上は、朝しかない! という訳で、今朝早く仕事前に井原山に登ってきた。 コースは最短の古場岳より。 朝4時に起床。三瀬トンネルを越え、古場岳の登山口には5時頃に到着。 夜明けが早くなってきたものの、まだ外は暗い。 最初の方はヘッドランプを付けて上がっていく。 山頂での日の出も狙っていたが、思いのほか日の出が早く日の出には間に合わなかった。 てっきり背振山の付近から出ると思ってたのだが、かなり左側から出てて出るのが早かったみたい。 ミツバツツジは先週よりも増えてて今が丁度見頃。 でも、まだ日が当たっておらずミツバツツジの色が映えないね~ しかも逆光~ でも、見頃のミツバツツジに出会えてよかった~

写真

車を止めて出発

車を止めて出発

ここから登山道へ

ここから登山道へ

まだ暗い

まだ暗い

林道出合

林道出合

鉄塔の横を上がっていく。

鉄塔の横を上がっていく。

およよ、日の出が早いじゃん。
急がねば…

およよ、日の出が早いじゃん。 急がねば…

山頂到着

山頂到着

既に日は上がってた~

既に日は上がってた~

背振山よりも遥かに左側で結構下の方から出てたみたい。

背振山よりも遥かに左側で結構下の方から出てたみたい。

ミツバツツジは見頃~

ミツバツツジは見頃~

雷山側

雷山側

山肌もピンクが点在

山肌もピンクが点在

縦走路をちょっと東へ行ってみた。
縦走路水無ルート取付きから改めてミツバツツジを見てみる。

縦走路をちょっと東へ行ってみた。 縦走路水無ルート取付きから改めてミツバツツジを見てみる。

縦走路・水無ルート取付き

縦走路・水無ルート取付き

まだ完全に日が差してないから、ミツバツツジも色が無い

まだ完全に日が差してないから、ミツバツツジも色が無い

山頂ではテントが2つ張られてました。
昨日から泊まってたそうです。

山頂ではテントが2つ張られてました。 昨日から泊まってたそうです。

朝方、風が冷たく寒いです。

朝方、風が冷たく寒いです。

太陽がまぶしい

太陽がまぶしい

改めて望む。

改めて望む。

さて、下りよう。

さて、下りよう。

今日は山開き。山頂は多いだろうなぁ~

今日は山開き。山頂は多いだろうなぁ~

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。