超初心者の金時山登頂記録www

2014.07.26

活動詳細

詳しく見る
超初心者二人で金時山に登って来た。金時神社からのコースで、初級コースと聞いていましたがオッさんにはキツかったwww 履いていったキャラバンC1-02は足に合っているのか快適であった。痛む場所もなく蒸れることもない。赤土主体で特に後半はかなり急峻な場所もあるこのコースだが、しっかりグリップしてくれたし、まったく問題はなかった。 ザックはグレゴリーのZ40Lであり日帰り登山には大き過ぎるが、私の身長では丁度良く、またコンプレッションベルトを締めれば問題はない。 荷物は、 ポカリスエット2ℓ×1本・500mℓ×1本 お茶500mℓ×2本 オニギリ×2個・パン×2個 塩飴×1袋 雨具(カッパだけど、ゴアテックスなんて買えないので普通のやつ。上下で1kg位ある) 長袖シャツ・ウインドブレーカ 座布団替わりのビニール・シート ビニール袋×2枚・ゴミ袋×2枚 救急用具1式 ヘッドライトを買ったにもかかわらず忘れて来た(笑) 手袋も忘れたので、コンビニで軍手を購入。 パッキングを前夜に済ませておかなかったのが反省点。 これでだいたい7kg程度になっていたと思う。 グレゴリーは腰骨で支えるらしいので、重さはそんなに感じなかったが、太ったオッさんにはウエストベルトが徐々に食い込むので、時々緩めたり締めたりの調節をした。 この調節は本当に簡単に出来るので楽であった。 金時神社から金時宿りの石までは順調であったが、そこから倉沢岳分岐までですでに息があがり、しかも脚がつりそうになった。 分岐から頂上までかなり急峻であり、つりそうな脚をだましだまし長い休憩を取りながらなんとか登り切った。 見晴らしは、頂上付近て2箇所芦ノ湖方面が見られる場所があるだけで、あとは両側とも林の状態。 それでも行き交う登山者に挨拶をし、励まして貰えたので、同行者をかなり待たせて迷惑を掛けたが頂上での素晴らしい景色を見ることができた。 この日は小学生の団体や若い女性、高齢者を含む家族連れなど、たくさんの登山者の方に元気をもらい、辛かったけど楽しい登山となった。 ちなみにこのコースって、中級者用ですよねぇ?(笑) 違うの? 本当に辛かったんですけどσ^_^; まぁ足がつりそうになるなんて、運動不足しか原因はないのだから、日頃の鍛錬に気をつけたいと思う。 帰りに御殿場温泉会館にいって身体をほぐした。 金時山で見かけた方が何人もいらっしゃったので、なんとなく嬉しかったなぁ。

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。